I'z log ~イズログ 人生をイージーモードに

雇われすぎず、働きすぎず、食うために生きない。生きるついでに食っていこうよ。だって腹減るじゃん的な生き方をするブログ

移住した鳥取県生山町の若松クロム(クロミタイト)炭鉱フォトギャラリー

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 3
  •   
  •   
  •  
  •  
    3
    Shares
DSC_0005

DSC_0005

ども!ただいま農業研修生として、トマト農家としてライフスタイルを構築しているかつジビエ料理が大好きな島田です!

 

書き忘れたこととして、トマト農家の場合は一人でできる面積は最大15Rが限界です。なのでこれで年収が240~300万円といわれています。

 

そしてここ日南町では冬場は雪が降るので半年でこれだけの収入を手にすることが可能です。工場派遣では12カ月でこの収入です。しかしここ日南町ではこの半年でその収入が手にでき、冬場はスキーのインストラクターなどでも働けるし、50万を貯めれば空き家を購入して行くことも可能です。そうすれば家賃収入を増やしていけるという夢を抱いています。

 

 

それができないとしても僕がかつて住みたいと願った鳥取県東部の岩美町で別荘を持って過ごすとかいうことも頭の片隅にあります。

 

 

ここ日南町ではのうぎょうをせんぎょうではできません

 

 

しかしそれをベースにしていくつかの収入源を作っていくということは可能なので僕にとっては可能性がたくさんあるところです!今は二年後を見据えてまずはベースとなるトマトの研修です!!

 

今回はここ日南町は生山のかつての鉱山、クロムが取れたという若松鉱山のフォトぎゃらり―です!

 

◆かつては100人が働いていたという鉱山。溶鉱炉の炉の材料を出すということで栄えていた町

DSC_0070

DSC_0070

 

わかりづらいけどいまだにクロムが地面に埋まっています。時代の移り変わりとともに産業が廃れてしまって多くの人がここを去りました。今でのその名残はあります。ここら辺一帯には珍しい植物が生えていることでも有名です。

 

ここ日南町のかつての時代を気付いた若松炭鉱のフォトギャラリーです!

 

 

実はまだ動く機械の数々

 

DSC_0059

DSC_0059

 

 

この炭鉱は閉鎖してからそう時間がたっていないものです。人がいなくなってから建物が傷みだして、地盤ももともといいところだったわけではないのでところどころ、水が流れていました。地滑りがところどころ起きているので気を付けなければいけない場所が多々あります。

 

あとはギャラリーの写真の中にもありましたが木製の様式ぼっトン便所も始めてみました!

 

こういった営みが過去にあったということと時代の移りの速さを教えられました。

 

 

◆林業施設‼竹炭の窯フォトギャラり―

DSC_0007

DSC_0007

DSC_0008

DSC_0008

DSC_0009

DSC_0009

 

日南町と島根の関係は交換留学などが盛んんで結びつきが強いです。今週には岡山、島根、鳥取の三県合同の地域おこし協力隊のフォーラムがあります。

 

ちょっと好奇心なのと、僕が作りたいと思っている山村シェアハウスを作ったNPO エンタープライズの方が公演に来るので根掘り葉掘り聞いていきたいです!もともとそういった場所を作りたかったということもありますからね!

 

 

なんとなく今までの生きてきて作ってきた点が選になりつつあるのが体感できています。

 

あとは今取るべき資格ですね‼自分のステップアップとレベルアップをしていかないといけませんからね!

 

 

その他のコンテンツはこちら↓

 

———————————————————-

 

ワーホリ記目次

 

鳥取移住編目次.

 

管理人プロフィール

 

夢 100 リスト

 

当ブログ人気記事一覧

 

———————————————————-

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA