I'z log ~イズログ 人生をイージーモードに

雇われすぎず、働きすぎず、食うために生きない。生きるついでに食っていこうよ。だって腹減るじゃん的な生き方をするブログ

地域ごとの地域おこし協力隊の違いとの交流とふなっしーのような非公認キャラクター「エイリアン日野」を発見!

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

1458637046220

 

はいどうも!ただいま鳥取県へ移住を果たした島田です!

 

さて、ご当地キャラといえばくまもんとか納豆のねばねばした・・・すまん、名前忘れてすまん・・・・ッというようなものがなんとなく結構いるということを思っている今日このごろ。そして鳥取の今僕が住んでいるこの町で言えばおっさんをベースにした天然記念物のオッサンショウウオがいますね

 

DSC_0026

DSC_0026

 

 

 

バス停のこのキャラクターだったり、実物は・・・

 

 

 

DSC_0003

DSC_0003

 

 

こんな感じの後姿だったりするけど、、、

 

 

先々週あたりに隣の日野町の地域おこし協力隊との交流会があり、流しそうめんをするということでお邪魔してきました。そこでどうやら日野町非公認 のエイリアンがいました。これって・・・地方への進出を考えているお笑い芸人のかたならチャンスではないのか?って思いました(笑)

 

 

さて、鳥取の片田舎にいるエイリアンって?そしてお隣日野町の地域おこし協力隊と僕らのような農業研修生の違いは?

 

◆なんかだれかがやるということを決めたけど結局段取りが筒抜け・・・これが県民性なのか?

IMG_20160730_144320

 

 

一応誘われたからには行ってもいるということをもオットーにしております。

 

 

そしてこの流しそうめん出の交流会ということなのでいってみましたが最初からこの地域ならではの不思議なことが起きる・・・

車で一緒に乗って日野町野地域おこし協力隊の人の後をついていく・・・

 

 

しかしながら行けども行けども場所につかないし、その人に聞いてみると・・・

 

 

「私も場所をよくわかっていません・・・」

 

 

というなんか懐かしいな。ワーホリをオーストラリアでしてた時によくなれたフレーズ「アイドンノー」というものが脳裏をよぎった・・・しかも道をふさいで立ち往生してたし後ろの車が飽きれてう回路を探しに行くというところまで止まってたし(笑)でもこれって序の口だった。

 

 

 

開催場所についてなんとなく違和感を感じて尋ねる

 

 

 

「?ここでどうやって竹を置いて流すの?」

 

 

 

つーか・・・・

 

 

 

竹は?

 

 

 

と聞くとそのとき隅の箱や備品を持ち出しているほかの日野町の隊員に遭遇する。すると

 

 

 

「これから切り出します。これがエクスキャリバーです」

 

 

 

・・・・そうか。なんも決まっていないんだな(笑)

 

 

という軽い先制パンチから始まってすぐに家の隣の竹を切りに行く。その時僕は完全に何もしないという格好だったので(だってつっかけだから竹藪入りたくねー・・・)遠くからひたすら見ていた。

 

 

基本的にこう何かしらをやるということに対して誰かがやるといったけどだが何をやるかはその時で決めるというようなスタイルがこの地域の特徴なんでしょう。実際に何かと連絡系統はぐたぐたですからね。てっきりそうめんをするということだけを聞いていたからすでにスタンばっているようなイメージで来たのがいけなかった(;’∀’)

 

 

◆何とか流しそうめんで来たけどお隣の日野町地域おこし隊は岡山に似ている起業家を募っている

IMG_20160730_141730

 

 

なんとか竹を藪から倒さずに引きづりだし、竹を割って流しそうめんをできるようになり、BBQが始まる。

 

 

そこで結構気になっていた日野町の地域おこし協力隊ってどんななの?って聞いてみた。

 

 

すると一人は地方で外食の店を農家と兼業で週末のみやってみるということを考えている人がいました。日野町の地域おこし協力隊は基本的に手伝うことが地域の主婦の方がしている特産品づくりしかなくそのあとは自由ということを聞きました。岡山の地域おこし協力隊と結構にており、大まかなミッションは任期が終わった後の起業でありそれを地域に根付かせるということをすることで地域に活性化することが狙いです

 

 

町長はすでに現状に対してもう外部の人に任せるしかないという手詰まりの状態らしい(;’∀’)だからこそ地域おこし協力隊は自由ににできるようです。

 

 

実際に今月で任期が終わる人は来月から駅前でゲストハウスを運営するようです。ゲストハウスのブームですがなんとなくここのような山間部のゲストハウスは海辺と違って集客の目玉をロケーションではなく何かしらの趣旨に変える必要があります。だって海辺のロケーションが集客だからほっといてもサーファーとかきそうだもん・・・

 

 

でも山間部なら何かしらの不便なところに行くだけの何かを用意しないといけませんしもし僕なら行かないから

IMG_20160730_143151

 

なにはともあれこのような自由度が高いからこそできないという人もいるのが現状です。本当に起業家志望ならこういた制度を使ってみることが絶対にいい!でも地域とのかかわりが少ない分定着するなら動いていく必要がありそうです。

 

 

 

◆エイリアン日野とこの段取りで起業家志望なんですか?結構後付けの多い田舎の人?

 

IMG_20160730_183054

 

 

まずエイリアン日野という非公式のキャラが日野にはいるようで、これが今のところ非公式ということでふなっしー的な位置づけです・・・非公認なだけで・・・・

 

 

そしてこの内輪の裏を見ると。。。

 

 

IMG_20160730_183049

 

田舎を宇宙にアピールしてくれるという何ともbらんてぃりてぃが満載なエイリアンさん。これって結構いい人発掘したんじゃねー?日野町!って思ったけど・・・基本は本体…というか個のエイリアン日野をやつっている人が東京にいるからあんまりお目に書かれるわけではないしし、エイリアン日野の権利というものがあり、エイリアン日野ってこれだけなんだって

 

 

IMG_20160730_183054

 

 

 

そして役場の倉庫にこれは眠っているようでだれでも個のエイリアン日野を操ってアピールができるっていう話・・・

 

 

おちねーな

 

 

でもオッサンショウウオのほうがいいと思った今この瞬間。これって正しいのだろうか・・・

 

 

◆なんとなく個人的にこれって初めにいってくれっていうこと

IMG_20160730_141803

 

 

流しそうめんが終わってからのBBQ。そして会費として2000円払いました・・・・

 

 

こういったことは最初にいおうよ、トラブルから。起業して客商売やるなら事前の告知をちゃんとしておかないとトラブルって。竹の準備をするということすら聞かされてないし結局竹伐ったのってそっちじゃなくてこっちだったていうのが腑に落ちない。読んだのそっちでしょ?tっていうのを常に思っていたし。

 

 

基本的に用件の詳細を最初に言うということになれている都会と違って気心知れた人たちと長年かかわってきたということから以心伝心的に全部を言わないということが染みついてしまっているのがこの地域の人の気質なのかも。

 

 

結局あー言ったらこうだろう的なことはよく言われます。

 

 

お盆前のバーベキューありましたが、この炭はおろち(地元の林業会社)のクズ炭だから日持ちしないよな!とか話しかけられてもこっちはついて行けないわけですよ。興味ないし。炭の区別に対して興味があるわけでもないしそれが重要なわけでもない。地元の人のみぞわかることを話しかけてくれるのは確かにフランク出フレンドリーなのかもしれない

 

 

でも地元のことを知らない人への温度差っていうものを考えてほしいかなって思った瞬間。

 

 

あとは「お前は何も知らないで来たのか?」ってよく言われます

 

 

ええ、何も知らないから来れたんですけど何か?

 

 

っていうことを最近思っています、過疎が進んでいる地域は若い人が戻らないという問題がありますが逆言えばそこを知ったからこそ戻らないということがいえるんでは?っていうことを思います

 

 

という愚痴っぽい記事になるので今は9/25日に600点をTOEICでということに集中します。

 

 

田舎ではなんでもできないと生きていけないので・・・

IMG_20160730_141808

 

しかしこの黒坂の集会所って豪華だな(;’∀’)

 

温水プールがついているよ・・・・地方はお金持ちだな・・・

 

 

 

 

その他のコンテンツはこちら↓

 

———————————————————-

 

ワーホリ記目次

 

鳥取移住編目次.

 

管理人プロフィール

 

夢 100 リスト

 

当ブログ人気記事一覧

 

———————————————————-

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA