山奥ニートさんが住んでいる共生者までの道のり~倒木や落石に気を付けて行ってきてくださいね

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

 

はい、記事の更新の順番がめちゃくちゃなんだけど仕方なし・・・なんだかパソコンのウィンドウズがおかしい…なんか知らないけどウィンドウズのアップデートを長い間しておらずなんといまだにウィンドウズ8を使っている模様(バージョンの違いなんて分かるかい!)

 

 

そのために何やらアップデートに必要な膨大な量の下地のデータをダウンロードとインストールをしないといけないようだ・・・

 

 

そして部分的にウィンドウズ8.1の更新プログラムがインストールされているのがこれまた具合を悪くしている原因らしい(´;ω;`)

 

 

パソコンを修理せねばならない…おそらくこの記事がアップされているころには治ってるだろうという祈りを込めて投稿しています

 

今回は夜中はひたすら走って走って人家を求めて走っていたおかげでそれほど景色を見ていませんで、いろいろ山奥のいい景色でも・・・・載せようかなって思ったんだけど(;´・ω・)結構険しいところだから正直焦った・・・昼間によくよく景色を隅々まで見て焦った・・・なんでかと言われればなんか崩落でもすんじゃね?・・・的な場所があったり地滑りでアスファルトがそろそろ川に落ちるのでは・・・的な場所が本当にいっぱいあるんですよ

 

 

特に台風とか風の強い日に共生舎はよく停電になるって葉梨さんは言っていますけどその原因がわかった。

 

 

それとここ共生舎に行くときは本当に気を付けていこう!じゃないとえらい目に合うから!!

 

 

 

◆早速共生者へ続く道の危ないところ集!倒木が電線によっかかっている場所だけを集めてみた

 

 

 

共生舎のご飯は一度に10人くらいの分を作るのでご飯をくときは一升枡でお米を測る!!男だ!!

 

 

しかしながらそんな男たちの楽園に続く道は険しいぞ!笑

 

 

倒木と落石に気を付けながらここにこよう!

 

 

下の写真のように倒木が倒れるというところを支えてるのがここ、五味地区の電線の役割になってしまっているといても過言ではないくらいの寄りかかりっぷり!と険しい道をとくとご覧あれ

 

 

 

 

 

本当にやばいくらいによっかかってるしね・・・・あとは結構木の根元が弱ってるんではなかろうか?っていうくらいの木の植え方のところがあった。間伐が入らなくてほとんど商品にならない杉の木ばかり。これじゃ間伐の予算なんて出ないな・・・林業の好景気の時代が終わってみんな山を下りて行ったんだろうね。昔って山に住んだほうが利便が良かったんだとか。

 

 

だってお金という名の木がそこに生えてるし、それを切れば生活できたからね。山の中に不自然にある小学校とかも説明がつく。時代が過ぎていったんだね

 

 

◆でもちゃんといい景色のところはあるよ!

 

 

あいにくの曇り空だったからちょっと残念

 

 

でも林の切れ目からはきれいな川が見れましたよ

 

 

 

 

とか

 

 

 

 

あ、かぶった

 

 

 

なんか色がおかしいんだよね・・

 

 

 

 

 

ぶれてるか・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど下のほうまで行くとこんな感じでエメラルドグリーンに川がなってるんだよ

 

 

これきれいで、もっとずっとボーっとしていたかったね

 

 

 

 

ちょっとこの橋の向こうに行きたかったけど群馬に帰らないといけなかったからあきらめてしまった・・・・後悔だ。。。

 

 

 

 

 

 

 

二泊じゃたりないや・・・・じっくり見たかったし最も共生舎のみんなと話したかったな・・・麻雀したいし。

 

 

 

 

 

ちょっとポチっとしてほしいな♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

[当ブログキーワード] 田舎暮らし 農林業 ワーホリ帰国 30代ライフスタイル 人生崖っぷち 生きる目的 自分の幸せ探し

その他のコンテンツはこちら↓

 

———————————————————-

 

ワーホリ記目次

 

夢 100 リスト

 

当ブログ人気記事一覧

 

———————————————————-

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA