初めて転職のためにウェブ系の職業訓練に通う!残りの3ヶ月と現時点での資格の状況

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

ただいまHTMLの静的サイト作りの真っ只中!作品の発表が来週に伸びました!

 

欲望と本能と惰性のまま課題のサイトを作りまくってきたわけですが(といっても4ページ)作る事に設計の甘さがわかってきたので、つくる切るごとに、何が悪かったか?ということを考えると、全てが設計に落ち着いてくるので、設計の段階ですべてを出し尽くしてから作るということを始めたほうがいいという結論が出ました。

 

課題は三つのテーマに添ってサイトを作るのですが、二つを作った時点で興味のないテーマのサイトはもう作ることが苦痛ということと、自分が作りたいサイトのための踏み台としてはもういいかもしれないという課題のサイトの頃合なので、そろそろ自分が目的としたサイトの作成に着手してみようと思います。

 

サイトって結構大変ですね・・・特にパンくずリストとかコードを書くとものすごく難しい。これらをちょちょっと出来てしまうワードプレスって素晴らしい!

 

後は・・・サンプルテーマをどうやってアップロードをすればいいかわかりません。

 

FTPからアップしたけど反映されず、MySQLというデータベースはすでに作ってあるのでその画面には行けず・・・テーマからのアップロードからのZIP形式てアップを試みるもできませんでした。誰か助けてください。

 

 

ワードプレスのフォーラムに質問しても解決しておりません・・・

 

 

 

さて、webクリエーターの職業訓練に通い、

 /

illustratorの講義3ヶ月

 

全く絵のセンスがないのと興味がないので技術が伸びず、教科書を見てそのまま何かしらやりこんでもそのうち忘れるという残念な結果になっている。唯一使うとすれば、講義のノートを取る時に使い方と触り方を忘れないために触るということのみに終始している状況

 

 

photoshop

 

写真の加工には多少興味があったもののサイトを作ると置いうことが中心の僕にとっては写真を加工するよりも、加工をする必要がないくらいにいい写真を取るっていうことに考えをおいているためにスマートシャープをかけて終わるということに終わってしまい、あんまり使い込めていない状況

 

 

HTMLの基本言語学習と製作実習をおよそ1ヶ月くらい

(今ここ!)

 

この後はJQeryが入り、あとはひたすら作るということが続くということが予想されます。

 

そろそろ3すたとかにもっていっても恥ずかしくないものを作んないといけませんね(;´・ω・)

 

 

 

あとはサーバーにアップをするということに慣れておくことが必要です。無料のサーバーに自分のサイトをアップするということも慣れておかないといけません。

◆TOEICのスピーキングの結果きました!

 

うう|д゚)

 

スピーキングだ毛受けたつもりがライティングも申し込んでた(笑)

 

 

まぁ、ライティングは0点じゃないからよし!

 

スピーキングは6,7くらいのレベルは欲しかったっていう具合。

 

まぁ、基本的にウェブって英語はいらないらしいから完全な自己満足の領域です。だってワーホリの時にせっかく勉強して、今も古い井戸の水がちょっとだけある状態だし、それがなくなってしまうのはもったいないと思う。だから女々しく続けてる

 

 

あとはlevel5の能力はこんくらい

 

(TOEIC HP 僕のアカウントページの公式ページより引用)

Proficiency Level Descriptors(能力レベル別評価一覧表)

Proficiency
Level
スピーキング
[8]

スコア
190~200

一般的に、レベル8に該当する受験者は、一般の職場にふさわしい継続的な会話ができる。意見を述べたり、複雑な要求に応えたりする際の話の内容は大変わかりやすい。基本的な文法も複雑な文法もうまく使いこなし、正確で的確な語彙・語句を使用している。
また、質問に回答し、基本的な情報を提供することができる。
発音、イントネーション、強調すべき部分がいつも大変わかりやすい。
[7]

スコア
160~180

一般的に、レベル7に該当する受験者は、一般の職場にふさわしい継続的な会話ができる。的確に意見を述べたり、複雑な要求に応えることができる。長い応答では、以下の弱点が一部現れることがあるが、意思の伝達を妨げるものではない。

  • 発音、イントネーションにわずかだが問題があり、話すとき、躊躇することがある
  • 複雑な文法構造を使うときにいくつか誤りがみられることがある
  • 不正確な語彙・語句の使用がいくつかみられることがある

また、質問に回答し、基本的な情報を提供することができる。
書かれたものを読み上げる際の英語は大変わかりやすい。

[6]

スコア
130~150

一般的に、レベル6に該当する受験者は、意見を述べたり、複雑な要求に対して、適切に応えることができる。しかしながら、少なくとも部分的に意見の根拠や説明が聞き手にとって不明瞭なことがある。これには、以下の理由が考えられる。

  • 話さなければならない時、発音がはっきりしない、またはイントネーションや強調すべき部分が不適切である
  • 文法に誤りがある
  • 使用できる語彙・語句の範囲が限られている

また、ほとんどの場合、質問に回答し、基本的な情報を提供することができる。しかしながら、しばしば内容は理解しにくい。
書かれたものを読み上げる際の英語はわかりやすい。

[5]

スコア
110~120

一般的に、レベル5に該当する受験者は、ある程度、意見を述べる、または複雑な要求に応えることができる。ただし、応答には以下のような問題がみられる。

  • 言葉が不正確、あいまい、または同じ言葉を繰り返し述べている
  • 聞き手の立場や状況をほとんど、またはまったく意識していない
  • 間が長く、躊躇することが多い
  • 考えを表現すること、またいくつかの考えを関連づけて表現することに限界がある
  • 使用できる語彙・語句の範囲が限られている

また、ほとんどの場合、質問に回答し、基本的な情報を提供することができる。しかしながら、しばしば内容は理解しにくい。
書かれたものを読み上げる際の英語は概ねわかりやすいが、自らが考えて話をするときは、発音、イントネーション、強調すべき部分に時々誤りがある。

[4]

スコア
80~100

一般的に、レベル4に該当する受験者は、意見を述べる、または複雑な要求に応えようとするが、うまくいかない。1つの文のみ、または文の一部分のみで応答することがある。このほかに、以下のような問題がみられる。

  • 回答がとても短い、または長くてもほとんどの部分が理解しにくい
  • 聞き手の立場や状況をほとんど、またはまったく意識していない
  • 発音、イントネーション、強調すべき部分に常に問題がある
  • 間が長く、躊躇することが多い
  • 語彙・語句が非常に限られている

また、ほとんどの場合、質問に答えることも、基本的な情報を提供することもできない。
書かれたものを読み上げる際の英語はわかりやすい場合もあるが、わかりにくい場合もある。自らが考えて話をするときは、発音、イントネーション、強調すべき部分に問題が多い。
「PRONUNCIATION」、「INTONATION and STRESS」の評価内容もご確認ください。

[3]

スコア
60~70

一般的に、レベル3に該当する受験者は、若干の支障はあるものの簡単なことは言える。ただし、その意見の裏付けを述べることはできない。複雑な要求に対する応答は、非常に限られている。
また、ほとんどの場合、質問に答えることも、基本的な情報を提供することもできない。
語彙・語句または文法が不十分なため、簡単な描写をすることもできない。
書かれたものを読み上げる際の英語は理解しにくいことがある。
「PRONUNCIATION」、「INTONATION and STRESS」の評価内容もご確認ください。
[2]

スコア
40~50

一般的に、レベル2に該当する受験者は、意見を述べることも、意見の裏付けを述べることもできない。複雑な要求に応えることもできない、また、まったく的外れな応答をする。
質問に答える、基本的な情報を提供するなど、社会生活や職業上の日常的な会話も理解しにくい。
書かれたものを読み上げる際の英語は理解しにくいことがある。
「PRONUNCIATION」、「INTONATION and STRESS」の評価内容もご確認ください。
[1]

スコア
0~30

一般的に、レベル1に該当する受験者は、スピーキングのかなりの部分に回答していない。テストのディレクションや設問の内容を理解するのに必要な英語のリスニング、またはリーディング能力に欠ける。

 

 

まぁ、こんなもんですよ。

 

でもTOEICの問題は・・結構無茶な文句言ってきたことに対して返答するっていうなんか瞬発力が問われる面白い問題ばかりだった!

 

でもTOEICはこれで終わりにしようと思う。

 

 

あとはIELTSに乗り換える。なんかあっちのほうが相性がいいんだよね。気が向いたらTOEFUL?っていうことも考えたけど、なんか自然な問題が出ない。目的をコミュニケーションに置くならIELTSの方がいいし、そっちのほうが点が出るような気がするという錯覚と妄想があるからそっちに行く(笑)

 

 

 

◆ウェブアナリストってぶっちゃけどうなんよ?

 

 

高知のハローワークの求人を見ると、「ウェブ解析士」っていうポジションを持った会社が結構存在することが分かりました。

 

 

ウェブ解析士 で検索すると出てきます。

 

 

でも不思議なことに高知県のみの求人になっており、東京あたりの求人では見かけません。そしてこの解析士は年間の更新費がかかるので僕は取るのをやめています。その代わりに、ウェブアナリストというアジャストアカデミーという会社が発行している資格の講義に土曜日にうけにいき、9/30にテストを受けて認定をしてもらいます。

 

 

グーグルのアナリティクスという無料のツールの使い方をお金払って教わって資格を買うっていうこっけいなものではありますが、正直、個人で使いこなせるほどあのツールは浅いものではないし、僕自身はブログネタを買ったっていう感じで資格をとります。それに履歴書に書きたいし、3スタとかウェブの派遣の会社ではどういう反応をするのかを見てみたいですからね

 

 

それと33歳未経験からのウェブ系の転職日記でもあるのでそれのスパイスになればということで・・・

 

 

マーケティングの業界に入れるかも知れない英語+このアナリストの資格。まぁ、僕のスペックから言っても無理だけど、職業訓練に通っているうちにあがいた証拠になるからいいです。コードはCSSのアニメーションを今度はわからないといけませんし。

 

 

資格があるからそれを頼りに行くではなく、あくまで下限をアピールするという僕の狙いです。

 

 

◆早くブログの体裁を整えないとな・・・

 

 

ようやく昨日の夜に図書館のワイファイを使ってファイルのアップができました(笑)

 

PHPをようやく編集することができそうです。ちょろっとやったけど、眠くて、しかもファイルをアップするまで2時間奮闘していましたからね。あとこれまで1週間粘っていたために結構感動しました(笑)

 

PHPの交流掲示板を作ったら・・・和尚さんも喜ぶのだろうか。

 

結構何日間屋が動き出した月だし、一週間でした。

 

そして

 

 

 

ニー株の就任の案内きた・・・

 

 

乗るのか、、、それとも。。。

 

 

まだまだ続く

 

 

ちょっとポチっとしてほしいな♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

[当ブログキーワード] 田舎暮らし 農林業 ワーホリ帰国 30代ライフスタイル 人生崖っぷち 生きる目的 自分の幸せ探し

その他のコンテンツはこちら↓

 

———————————————————-

 

ワーホリ記目次

 

夢 100 リスト

 

当ブログ人気記事一覧

 

———————————————————-

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA