I'z log ~イズログ 人生をイージーモードに

雇われすぎず、働きすぎず、食うために生きない。生きるついでに食っていこうよ。だって腹減るじゃん的な生き方をするブログ

◆web未経験からの手に職戦略!浦和東京クリーター教室の6ヶ月の職業訓練の卒業式とちちぶっだTシャツ!

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

 

話が前後していますが、順序はその時の気分で書いていますのであしからず

 

さて、職業訓練が終わりました。半年間はあっと言う間に終わりました。正直言ってこの訓練は一年欲しかったなっというのがかんそうです。ちょうど基礎が固まってきて、ようやくこれかラもっと自分が作りたいものが作れるような気がしてきたところでのまさかの終了!

 

PHPをじっくりやり込みたいって思いましたね。結局フロントエンドのなあには僕の目的が達成できる何かはなく、六ヶ月の訓練期間が終わって初めてPHPが必要ということがわかりました。これが収穫です。あとはひたすら作りこんでいきますか・・・

 

今回の職業訓練は意外と真面目な人たちが来たということを先生入っていました。目的のある人が多く、授業中も休憩中もひたすらみんなもくもく作業していましたからね。静か過ぎて正直言って作業をしていないといたたまれなくなるくらいの真面目クラスだったので今回は運が良かったです。

 

日南町役場の離職票が3ヶ月遅く届いたことが功を奏したということですね!

 

 

さて、では今回の職業訓練の卒業式のレポートです!

 

 

◆さりげなく皆勤賞もらいました

 

毎回皆勤賞は何人かいるんだとか。

 

 

ででん!と一行!

 

あんたはエライ!

 

 

しかもカタカナで

 

 

あんたはエライ!

 

 

はい、そ〜ですよね!

 

だって台風で東武東上線がまったく遅れが出ていない時ですら、南浦和から歩いて学校にいってしかもちゃんと授業が始まる前についたし、その時にまさかまさかの

今日は休講です

 

 

というある意味で人を奈落に突き落とすかのような一言。

 

 

でも掲示板でちゃんと出ていたしそれ見るのがだるいから直接いったんだよね(笑)

 

それと台風の時や強風の時だけ定時運行される東武東上線、そしていい天気の日に限って時刻通りの運転ができなという奇跡の電車という性質を初めて知らされるということになった今回の出来事でした。!

 

 

 

◆皆勤賞でちちぶったもらいました

 

 

このちちぶったは僕が受講したCクラスの先生がデザインしたTシャツです。

 

このちちぶったは秩父の88箇所を巡る札所に置かれているということを聞きました。でも話では千葉のお寺にもなんで知らないけど置いてあるということを最後の打ち上げの時に先生から聞きました。

ちちぶっだだけど千葉

 

 

なんか

東京だけど千葉にある東京ディズニーランド

 

 

みたいだ!

 

◆この皆勤賞のTシャツは初回限定版!

 

 

このオレンジ色のちちぶったTシャツはじつはレアで、もうどこの札所にもおいていないんだとか。

 

このオレンジのちちぶっだTシャツはもともと試作品として作ったらしく、いまは紺とあともう一色あるらしい。かろうじて紺はグーグルの写真、画像検索で見つけたけどそのほかの色はまだ見つけられず。結構レアなものかもしれません。

 

 

このデザインを頼んだお寺の人?がいかんせんあんまりやる気がなく、お寺にもどこにあるのかわからないくらいにひっそおりと置かれてしまっているんだとか。

 

 

 

願わくばこのブログ記事が画像検索で引っかかってくれることを願います。

 

 

◆最後に職業人、職人の先生からの言葉

 

 

大まかな部分は前日に伝えたと言って手短になってしまいましたが、個人的には今の時代を生きるために必要なエッセンスが詰まった言葉だなって思います。

 

以下先生の言葉です

 

仕事=自分=生きること=仕事

作品が分身になる。デザイナーの場合

 

所沢出身のパンタというバンドからの引用

(頭脳警察 裸にされた街)

歌詞引用

祈りを忘れたシスター

言葉を忘れた詩人 

笑いを拒んだ子ども達

叫びを捨てたロックンローラー(rock’n’ roller)

 

ウェブデザインとか目標を持ってやってほしい

自分の生きるなりの仕事にしてほしい

 

 

今の時代は雇用もあまりいいものではなく、ブラック企業ということばが文化としてあるように生きにくい世の中になっています。そんな中でも、毎日の「生きるためだけの仕事」にならずに、その仕事を「道」として職人、職業人として生きていってほしいという先生の願いなんだと思います。

 

最後の締めではやっぱり

 

「5ねん・・いや六ヶ月の講義は終わりです」

 

 

ちゃんと空ぶってくれました(笑)

 

 

 

バリバリの職人気質な人なんで合ってると思います。

 

 

さて、僕はPHPをやりつつライターの案件をやっていかないとなー。という現状です。

 

 

 

ちょっとポチっとしてほしいな♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

[当ブログキーワード] 田舎暮らし 農林業 ワーホリ帰国 30代ライフスタイル 人生崖っぷち 生きる目的 自分の幸せ探し

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA