ワーホリ帰国からのアラサー男子のライフスタイル構築記

オーストラリアワーホリから帰ってきても生き方が下手で人生にしくじり中のアラサー男子がふわふわ日本をさまよい、通年雇用をされないでいかに生きていくのかを綴るという趣旨のブログに変更をしました。いつまでもしくじっていたくないのは山々ですが自分が分かっていないためにこのループから抜け出せません。もうやりたいことがなんなのかを明確にしてそれだけで生きて生きたニート気質なやつの生き様です。

【小銭FX】結局ゴールでクロスとかあてになんない!ローソク足を見ることと、今週の戦績!FXは待てないとだめですね

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

さて、週のFXトレードの結果だけやる気なく書いていこうと思います↓

 

-394円 EUR/USD

-255 GBP/USD

-120 NZD/CHF

-1269 EUR/GBP

+1134 GBP/JPY

-686 AUD/USD

-313 TRY/JPY

+418 EUR/GBP

-1485円

ああ、お金が減りました。

 

 

 

さて振り返り

■エントリーにおいての感情は安定していなかったような気がする

 

一応エントリーの基準は守れていたと思います。

 

ただ、ひとつのエントリーが終われば、すぐさま次のエントリーを探す傾向があったと白状します。おそらくポジションを持っていないと落ち着かないというポジポジ病にかかっていましたね。

 

負けの中にも実際に利確できていれば+になったというトレードはありました。

 

あとは今週はプラスで終わったトレードが2回だけでそのほかは得た利益以上に損失を吐き出すというFXダメヤローの典型でした。

 

でもPBの底値の損切りに全てあっているというエントリーのルールは守れたという結果だけはいい結果と思います。

 

しかしながら、エントリーのルールー自体が見直しになるという残念な結果になっています。

 

特に逆をつかれていた原因として、JPY/がらみは、週足のほとんどがMAのミドルバンドへの乖離からの反発をするという時期でそんなに大きなトレンドが出にくいという条項だったのではなかろうか?

 

っていう反省があります。

 

あとはトレンドのなかのトレンドを意識できていなかったということが僕の反省です。

 

 

・底値、高値のレジを破ったら思い切ってブレイクと見て流れに乗る

 

・時間帯によってはPBを逃してしまう

 

・慌ててエントリーする

 

・相場に買わされてしまう

 

・勝ったトレードで調子に乗って直ぐにエントリーする

 

 

 

これらが僕の今週の反省です。

 

 

■今はNZD/CHFで検証

 

写真はNZD/CHFの4h足です。ブレイクが始まったので売っていきたいところですが200日平均線が近いですね。

 

この200日線は僕的に日足のネックラインってみています

 

 

 

日足のMAのミドルバンドに向かって底値が落ちて来ていて、ここで反発するならダブルボトム成立で会だと思っています。

 

今はエントリーして週明けを迎えます。(これがダメなんだな・・・)

 

大きい足のトレンドに対して順張りをするということにおいては、順張りの中に少し逆ばる時が有り、それを過ぎれば、大きい足のベースのトレンドが強いということなんだと思っています。

 

 

あとはPBエントリーは必ずマナスになるんです。

 

特に買うと結構時間かかります。

 

売リ3日、買い100日という言葉があるように、買いの方が時間がかかるんだなっていう感想です。

 

 

あとはPBが長期の足と短期の足でそろうという時があるのでその流れならエントリーをしていくという判断をします。チャートを見ていると結構な発見があるものですね。

 

あとはPBのヒゲの中のフィボナッチ。61.8を少し気にしてみようかと思います。

 

そこで短期の足で跳ね返るならそのままPBの高値ブレイクで入っていく

 

 

っていうことを発見しました

今週こそプラスで終わる!

みかんアルバイターをしながらFXでもお金を増やせるようになりたい

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA