ワーホリ帰国からのアラサー男子のライフスタイル構築記

オーストラリアワーホリから帰ってきても生き方が下手で人生にしくじり中のアラサー男子がふわふわ日本をさまよい、通年雇用をされないでいかに生きていくのかを綴るという趣旨のブログに変更をしました。いつまでもしくじっていたくないのは山々ですが自分が分かっていないためにこのループから抜け出せません。もうやりたいことがなんなのかを明確にしてそれだけで生きて生きたニート気質なやつの生き様です。

【小銭FX】先週は勝ち越しに成功!ロットを最小にしたら冷静に相場を見ることができた

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

 

 

大分の先輩の言うとおり、マックでフライドポテトを食べたらアゲアゲだよという金言を貰い、ちゃんとフライドポテトを食べながらの先週の振り返りをしていました。

 

なんとなくですが、月末のマクドナルドのワイファイのツナガリはわるいのではないだろうか?という疑問が出ています(笑)

 

アンドロイドはつながるけどパソコンは繋がらない・・・・なんだ?どうしたんだ!

 

そしてマクドナルド高坂店のカフェラテ・・・東松山店と比べると、実はコップいっぱいまで入っていないということにも気づきました(笑)

 

蓋いっぱいまで入れてちょ(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

わかりやすく引くと

 

 

蓋の裏にクリームがつかないんだよね!東松山のバイパスはいっぱいまで入れてくれるよ!っというちょっとしたお得情報でした。

 

 

さて写真で雑に先週4/21-4/27までのポジションの結果を載せます。

使っている口座はヒロセ通商です。

 

1000通貨からの最小の単位で取引することに決定!

 

以外に最小ロットで取引をしていると3万通貨とかを取引していることに気づいた週でした。まとめてひとつのポジションを3万通貨とではなく、最小のロットでの取引の回数を束ねて計算するとそれくらいになるということです。

 

正直トレードの回数が多いのか?と思いましたがそれは違うと思います。これはFXという相場と向き合う上で大切なことだと個人的に思うところが有り、それは

 

お金を増やすという欲望はさておき、いかに自分の自己規律に従ったエントリーのローソク足の形を見つけ、それに従ってエントリーして、自己規律に従って利確を出来るかどうか

 

 

だけを達成することがFXの重要なことだと感じています。

 

 

FXの本を見ると自分の欲望との葛藤や、利確をもっと利益を・・・と迷っているうちに相場が戻してしまったとか結構書いてあります。それに負けてナンピンにはしてもっと負けたとか・・・

 

FXは禅の修行だと本に書いていたりそう言う人がいたりします。

僕が参考にしているこの本の著者の人もそのようなことを行っている節があり(あくまで僕の主観ですよ)

 

 

この本は時系列こそ古いですが、僕はどの時系列でも通用するないようとおもいますし、実際にこの本の内容を取り入れ出してから少しずつ利益がで出しています。もともとその時の相場の状況でしか通用しないような高額の情報商材に手を出してきた僕にとっては地味でストレスフルな内容でした。

 

 

しかしながら、物事の真理や真実というものは、「あっという間にできる、かつ簡単な魔法のようなもの」ではないんですよね(;_;)

 

筋トレしてボディービルディングをしたいなら、ダンベルをあげるということをしないことには何にもなりません。

 

 

そう言うような内容の本であり、今までは儲かりたいという欲望に心が曇った状態で何もめいていませんでした

 

 

そして先週から、金額を目標にすることをやめました。

 

 

金額を目標にしてしまうと結構無理なエントリーをしてしまうということを先々週の振り返りのときに思いました。ちょっと恥ずかしくて書きませんでしたが(笑)

 

 

目標を金額にしてしまうと、僕の中でポジションを持つということが「義務」のようなものになってしまい、ポジポジ病を克服できないと感じました。

 

 

なので先週は、

 

 

エントリーから利確までを自分の自己規律に合わせてエントリーと利確を出来たかどうかで利益は一週間が終わってからのお楽しみ

 

という感覚にしました。

 

根本は、エントリールールをいかに無視せずにそれに従ったかの回数をカウントしました。そしてその結果として利益が出ているというふうにしました。目先のお金ではなく、トータルでどれだけ自分のルールを守れたかに集中しました

 

 

これが功を制しました

 

参考にしている FXプロの定石では

 

ポジションを両建することは自分の欲望をコントロールできていないのでは?

 

ということを書かれています。

 

 

確かに理屈上はノーダメージで儲かります。理屈道理に相場が動けばですよ?

 

 

かつて僕も両建てはしました。

 

 

でも負けました笑

 

 

相場は理屈じゃないということをお金を失うという痛みとともに学びましたからね( –) (遠い目)

 

その本はこちら

 

 

さて、本題は雑に今週を振り返り、プラスで追われた原因を自分なりに振り返っていきます!

 

 

■今週の戦績は+2897円と上場!トレンドブレイクも取れてエントリーと大きな週足のトレンドに対する小さな足のトレンドを取れるようになってきたような気がする

 

なんか写真が小さいから結果だけ

 

一週間の戦績

 

 

4/21-4/28までの期間

 

新規約定数 18 lot

 

約定ロット 14 lot

+2897 !!

 

ようやくなんとなくのコツがつかめてきたのかな?って思います

 

 

ただ、これはずっと続けていくべきことなんで、今週は振り返りをして、反省点を来週に引き継ぎつつもこの余韻を引きずらないで行きたいです。

 

 

できる限りの自己分析をば初めて行きます

 

■思い切ったエントリーが功を奏した

 

 

一応先週のトレードで意識したことがいくつかあります。

 

 

1 MACDを表示させているけど無視した

 

2 トレンドブレイクからのウェッジブレイクをひたすら狙って待っていた

 

3 週足の大きなトレンドに対しての順張りをせずに、逆張りを意識してエントリーして早めに逃げた

 

 

という三つの点です。

 

 

 

 

同じ写真ですがこの写真でGBP/USDの1.44らへんのところにあたって跳ね返り、ヘッド安堵ショルダーのネックラインの時に少し早めにエントリー。

 

損切りは、ちょうど右肩のローソク足のヒゲの先端。

 

そしてボンドドルの性質上、トレンドブレイクが起きたら、長いダウントレンドを示すローソク足で利確してその後はもう一回のブレイクを短いながらも取れました。

 

基本的にローソク足の形でエントリーを待ちながら、ちゃんと足が揃ったところでエントリーをしています。ポンド系はエントリー後の損切りを長めに入れておいて正解でした。最小のロットにしたことで取れる損切りが広くなったのと、それでいて3%の許容範囲を出ないくなったということが大きいです。

 

ロットをエントリーごとに変えていた時はなんとなく落ち着いたエントリーができなかった気がします。

 

FXプロの定石では落ち着いたエントリーこそが最後まで落ち着いたトレードをする秘訣ということを強く言っています。

 

 

ロットを最小にしたことにより、一週間程度ポジションを持つというスイングトレードに余裕を与えてくれました。それに加え、10万円からの資金に対しての大きなロットを使っていたという分相応の資金でのトレードをするということを学んだ一週間でした。

 

■レンジのブレイクをしっかりしてからのエントリーをするようにして勝率が上がった

 

週足や月足で見て、ほんの少しの小さな足でも3円とか全然動いているということにチャートノックをしながら気づきました。

 

その中の4H足って僕的に、「チャンスがなさすぎてダメ」とか馬鹿にしていた時期がありました。しかし、こう言う状態は「待てない」という典型なんだなって反省しました(笑)

 

そしてチャートにトレンドラインと同時に横にレジスタンスを自分なりに引きました。

 

ターゲッティングのいい目安になります。

 

 

そして今回は全てこのファーストターゲットでエグジットをしています。

 

中にはチキン利食いっていうふうに言う人が居ると思いますし、プロスペクト理論にぬち勝てていないとか言われそうですけど、正直プロスペクト理論には勝てません

 

 

目の前の確かなものをとっていくということに変更したからです。

 

 

確かにレンジブレイクを確認してからのエントリーなんで多少は遅いかもしれません。

 

 

それでもここまで傷つかずに利益が出たということは、資金量をあとは増やして、その量に対して見合ったロットとトレーディングをしていけば、オッケイという計算が立ちます。

 

 

今は数百円という小さな利益ですが、その積み重ねで、今は6万くらいすり減らしました(笑)

 

 

だから、それを積み重ねて利益を確保できていれば、+6万になっていないというわけがないんです。

 

 

こう言うことを日々考えて、レンジブレイクをちゃんとしてからのエントリーをするようにしました

 

■気分転換にミカドに行った

 

 

やはりゲーセンには行きたい(((o(*゚▽゚*)o)))

 

高田馬場のミカドに行ってきました!

 

ここは僕にとってオアシスです(笑)

 

ここでちょっと脳みそのメンテをして来週へ備えます

 

■現保有ポジション

 

今はこちらの2通貨を持っています

 

 

ドル円は4時間足の団子天井がウェっじブレイクをしてきた様子と売りのピンバーの安値ブレイクでエントリー

 

 

ポンド円も日足のダブルトップのネックラインブレイクでエントリー

 

既に建値決済にれるかをちょっと考えているのと、明け方のオセアニアの変な値動きで損切りになっても面白くなく、それを見越して建値はニューヨークの時間の値動きで判断をします。あとは売りのエントリーなんで売り持ちのスワップとの兼ね合いでポジションを解約するかを決めます

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

このブログを書いてる人が今までに作ったホームページたち

 

 

Working Holiday in Northern Territory

 

 

 

豪麦酒!!

 

 

オーストラリアワーホリアル!仕事と生活の仕方

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA