I'z log ~イズログ 人生をイージーモードに

雇われすぎず、働きすぎず、食うために生きない。生きるついでに食っていこうよ。だって腹減るじゃん的な生き方をするブログ

【愛媛みかんアルバイター】愛媛のみかんアルバイトが終わり!真穴みかん食い放題の贅沢なバイトだった

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

さて、新年が始まってしまい、去年のブログネタが去年中に書ききれなかったことに少し焦りを感じています(笑)

 

どうも、イズです

 

 

このみかんアルバイターが終わったのは昨年12/19日が最終稼働日です。最初の受け入れ農家さんの作業は15日位に終わっていました。その後、向かいの農家さんに呼ばれてみかんを収穫し、午前中の2時間くらいで終了。僕は一ヶ月ちょうどのバイト期間、最初からいた人たちはおおよそ一ヶ月半の間の短期バイトです

 

終わってみると早かったっていう感じ

 

ひたすらみかんをとって食べて終わったような気がしています

 

 

特に畑における水分補給はみかんを食えっていうのが個人的にヒットです(笑)

 

 

みかんは基本的に小さいものが甘くて美味しいんですが、喉が渇いている時に小さい甘いミカンを食べると後でまた喉が渇いてしまうので、あえて大きな甘くないけど水分が取れるみかんの果汁だけをスったり、みかんがどう言う状態なのかということがほんの少しわかるようになりました

 

要は大きいか小さいかですけど

 

 

 

まぁ何かしら

 

浮かんだことをぼんやりと書いていきます(笑)

 

 

■ここに来るとまずは真穴の帽子とヤッケが支給される

 

 

みよ!

 

基本的に欠が破れるのがここでのスタイルだぜ!

 

それと足袋が仕事道具として支給されます。でもこの度は要注意で、石やアスファルトのところでは結構滑ります。僕も平たい石を踏んで滑ってしまい、それでケツをやぶきました。

 

畑では怪我がつきもので、昨年は開放骨折した人もいたんだとか

 

傾斜のある畑でやるみかんアルバイトはなかなか危険がつきもの

 

 

それでもここはいいところ!

 

 

季節労働のルートを探しに来た僕としてはヒットしたところでした

 

 

■仕事の様子

 

このコンテナにミカンを詰めて、これをモノラックのところまで運びます

 

多分みかんの大きさによって重さが変わるのですがおおよそ20キロ前後の重さ

 

写真のところは立っては込めるところでもありましたが中には屈んでもって運んだりしないといけない畑もあり、腰痛持ちの人には向かない仕事(^_^;)

 

写真はいつの間にやら撮影してくれていた屋久島で野宿していたというライダー

 

その時の写真をラインで送ってもらいました

 

 

 

何とってんだよ(笑)

 

 

 

 

ああん?とか

 

 

アハハ、クソ重たい

 

 

基本はこのコンテナを運ぶ台車があります

 

 

でも最初はそっちを使っていたんですが、だんだんやってくると担いだほうが早いということで担ぐことのほうが多くなっていきました

 

 

 

 

みかん取りの後半は徐々に寒くなってきたのでこのように火を付けてみんなで温まります

 

 

でも運搬は着るものを間違うと汗だくになって風邪引くので注意が必要です

 

 

 

 

畑の収穫が終わった最終日

 

 

オレンジ路の畑は緑に戻ります

 

 

写真右はみかんではなく伊予柑。これは収穫をしないのでこのまま置いておくんです

 

 

あくまでミカンの収穫なのでこれが終わればこの仕事は終わりです。このまま宇和島のみかんの収穫に行った人も一定数います。僕は応募はしましたがこの記事を書いている現在でもなんの音沙汰もないのでスキー場にバイトをしに行くということに決めています

 

 

 

 

収穫が終わった畑を後にして、その日は休みました。短い一ヶ月という期間の間でしたが、いきなりやっていたことがなくなるということはなんか拍子抜けをするという感じ

 

このお弁当も食べることがなくなり、

 

 

 

この勤怠表も付けることもなくなり・・・

 

 

そのあとは農家さんはしばらくはいていいよっていうふうにしてくれていたので、車を直すまでとスキーが決まるまでの間、ここに居させてもらいました。その間はバイトで過ごしたY君

 

彼はCBX乗りのかっこいい青年でした

 

僕はちょうど10歳違う平成の世代

 

 

かなりゆるいな、っていう印象と時折話す就職した同期の会話にギャップを感じることが多かった(笑)

 

 

おっちゃんになりました(笑)

 

 

96キロに太ってる場合じゃないな!

 

 

でもこのあとは93キロにやせたんだぜ!

 

 

 

 

僕がここを出るよりも先に彼が一足先にここをでました

 

 

クリスマスイブまで

 

彼女のために野宿するというなんとも男らしいYくんでした

 

 

これは見習わねばな、34歳のおっちゃんも・・・

 

 

 

彼のバイクの二台を思わず写真に撮ってしまったけども、彼は僕と違って人当たりもいいし、何よりも縁を大切にできる人

 

こう言うツナガリが作れるということに羨ましさを感じました

 

 

少なくともこう言う部分が僕に必要なものであり、彼はいい手本でした。そう言う人とであたというのも収穫だったみかんアルバイトでした

 

 

 

■ここを出るまでの間、少しブラブラする

 

 

僕が来たここ、真穴の大釜というところ

 

 

ここは海岸線に面していて、日当たりのいい畑が多くみかんの糖度が高いところ。

 

 

そして今回僕が止まったところは携帯の電波がめちゃくちゃ弱いというところ。ビッグローブの格安シムですが回線はドコモです。最強のどこま様が入らないということでブログの更新がかなり滞ってしまったんですね

 

 

海辺ってなんか走りたくなるんですよ、個人的に

 

 

だから海辺をジョギングとかしていました

 

 

この夕日も綺麗

 

ちょっと足を伸ばして選果場のあるところに行ってみました

 

 

もともとの選果上は未だに建物が存在しており、今では車の整備工場になっています。

 

 

オートパルというJAの自動車工場です

 

中を見るとすごく狭い(^_^;)

 

それでも車が何台も入ってます

 

この地区は建物も密集していて、もちろんどうも狭いんです。最初に来た時はぐっと道幅が減って運転に困りました。軽バン乗ってるくせに

 

農家さんたちの車両感覚ってすごいですよ。特に段々畑のてっぺんまで行くともっと狭くなりますが2Tトラックで行き違いとかするから本当に凄いです

 

そして温泉をちょっとおすすめされました

 

 

雲の上温泉という温泉です。

 

高知から東温に行く途中でじつは休憩をしていたところです

 

 

でもこの温泉を勧めてくれたのはバイトに来ていた女の子なんですが・・・

 

 

そうか、だからすすめてくれたのか・・・(笑)

 

 

ちょっと面白目な温泉いき、ちょっと気になっていた空家の場所を調査してからここをでました

 

 

○○○が実は痛くなるという雲の上温泉を雑に書きます

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

このブログを書いてる人が今までに作ったホームページたち

 

 

Working Holiday in Northern Territory

 

 

 

豪麦酒!!

 

 

オーストラリアワーホリアル!仕事と生活の仕方

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA