I'z log ~イズログ 人生をイージーモードに

雇われすぎず、働きすぎず、食うために生きない。生きるついでに食っていこうよ。だって腹減るじゃん的な生き方をするブログ

【小銭FX】なかなかプラスにならないFX・・・自分の内面と向き合い、エントリールールの改善と反省点を書いて本気で向き合うことにする

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

さて、いろいろブログネタを貯めてはいろいろ腐らせています。今はその腐ったネタを放出しています・・・

 

今年の僕の重要テーマでもあるこのFX。ちょっと先月は・・

 

 

-3644円

 

 

という結果に・・・

 

うーん、やはりルール、特にエントリーの方向が間違っていませんでした。ただレートが動くまで待てなかったというちょっとエントリーが早い、かつ我慢できずに利益を逃す。本当に残念な結果になってしまいました。

 

仮に今始めている資金でこのマイナスがプラスになったとすると月利にして30パーセントの利益になっています。

 

 

僕だってプラスになってウハウハとまではいかないけどFXを投資のツールとしてちゃんと使えている5パーセントの側に入ったとしてもいいではないか(´・ω・`)

 

なんか反省をつらつら書いていきます

 

 

 

■エントリーの方向は間違ってはおらず。でもイギリスのユーロ離脱に振り回された結果のマイナスでした

 

 

 

あいたたな結果で一番負けたのはポンド円でした。そういえば先月はユーロからのイギリスが離脱するかしないかで結構もめていて、どのような離脱をするのかがポイントでそのニュースが出たときに一気にレートの振れ幅が膨れ上がり、それに振り落とされた結果の赤です。

 

前回のエントリールールはこちら

 

正直言ってざっと作ってこれを煮詰めてきたのですがこれは大幅な改善が必要です

 

 

それと僕にある決定的なダメなところを直すこと、べきところが鮮明に浮かび上がりました

 

 

それは・・・

利益を上げたトレードのあとにすぐにいい気になってエントリーして利益を吐き出すということです

 

これは自分への戒めとしてでかでかと書いておきます

 

先月は偉ソーにプラスで終わるということを掲げておいてこのざま・・・

 

いろいろ自分の内面、特にお金が必要だ!とかFXは何のためにしているのだーみたいなのはきれいごとでしかなく、結局お金がふえたらもっと・・・というような意地汚い自分の姿を見てしまいました。でもこれはみてみて見まくって、その自分を叩き殺すくらいにその自分をたたきのめさないとFXで利益を上げることができない。そう思った先月でした

 

 

要は、自分の目的、それを達成することへの意欲が低いからぬるいんです、自分が。。。。

 

 

この先には自分の目指すものがちゃんとある、それをもっと強く意識して輪郭をはっきりと、その内容をはっきりと描いていくということをしていきます。

 

 

 

■トレードはルール自体を変更する。できない中でもできたものもある。エントリーしてしまうと気持ちが揺れてしまう。これをどうするか

 

 

 

 

写真はドルフラン4H足のものです。これは成功したトレードです。

 

一応前回のルールを見るとなんかぼんやり過ぎてダメですね・・・

 

エントリー

レジスタンス付近

明け、宵の明星やレジに戻されて形成された、首吊り線、トンカチの底値、高値ブレイクでエントリー。

基本は売りしかやらないスタンス。

ボリンジャーバンドのエクスパンション+macdの0ライン付近でシグナル線がひとつになったようなとき、そのレンジの高値、安値のブレイクで入っていく。

ローソク足の形(トリプルトップ、ボトム、などのネックラインブレイク、ペナント、フラッグブレイクなどの形でエントリー)」

 

前回のエントリールールです。

 

 

やはり王道のローソク足のエントリーに沿っていると利益が出ています。

 

 

ただMACD、ボリンジャーバンドを意識しすぎたというのが本音かもしれません。

 

 

レンジをブレイクしていけばMACDも上か下に張り付きます。それだけを見ていてレンジがブレイクして強いトレンドが出ていたということに気づくことが遅れて、飛び乗って高値づかみ・・・

 

なんと情けないことでしょうね・・・

 

 

 

■基本的にはローソク足の方がエントリーサインが早く出る。ローソク足の形で判断したほうがなんかいい

 

いろいろ指標を見て指標でトレードしてきました

 

なんでかというと値ごろ感で相場に釣られてエントリーを今まではしてきてしまったのでこれをしないためにシステムっていうことでしたが、あんまり機能がしないというシステムということが先月でわかりました。

 

やはり王道はローソク足でした・・・・

 

ローソク足を見ていくことが一番の近道であり、近くもなく遠回りでもないものということをなんか感じました。なんか日本語おかしいですけどこれが本質なんだと今は思います。

 

 

 

■先月の負けから学んだボンヤリとしたこと

 

 

なんとなくコツのようなものでしょうか?

 

 

基本的に時間の短い足がトレンドの先端を掴んできます。

 

それに釣られてそれよりも遅い日足や8H足といった長い時間足のローソクができてきます。短い足ではわかりづらいですが、長い足を見るとローソク足の形が形成されていたりする。短いろソク足の中でも

ヘッド&ショルダーなどのローソク足ができている。ただその通りに値が動くということがあんまりない。確かに機能するけどその分騙しも多いのだと思った

 

 

そしてなんとなく感じてきたのは

 

日足のトレンドの方向に対して順張りを示唆するローソク足の形が出た場合、そのローソク足の際は結構当たる。それと売りの相場から買いへのトレンドの切り替わりはなかなか時間が掛かり買いのピンバーはレジスタンスに刺さって、その後にもう一本出るとその売りのトレンドが一旦終了。買いに行くということではないということ。

 

この早とちりで負けを見てきたのが先月。なにやってきたのか・・・

 

 

月利10はそれほど難しくない、自分のお金に対する汚さを、こう言う自分との共存ができさえすれば・・・

 

 

もっと自戒できるようにルールを単純にしていかないとな

 

 

■週足のベースで日足の状態をみてそこからのエントリーを考える

 

基本的には長期足のボリンジャーバンド、ローソク足の状態をみてレジスタンス、サポートの価格帯、特に日足で見てやっています

 

 

ルールとしては

 

RSIを追加する

 

RSIのダイバージェンスは比較的MACDよりも現れ、それに遅れてMACDのデッドクロスが出てくる。これをエントリーのチャンスとする。

 

ただエントリーは短くても1時間足。基本は4時間足、8時間足でエントリーする。

 

この時に日足のローソク足の実態の位置と形を見る。特にボリンジャーバンドの外枠の線、-2などの線に触っている、かつそれまでの相場がレンジで推移しているなどの根拠を集めてからエントリーをする市内を判断する。そうでないとそのサポートは使えない、もしくは主要なレンジにならず反発をしていかない

 

 

このレンジ付近で1時間足などの短い足で天井を叩いて突き破れない、そこを叩いて叩き返されている、もしくは毛抜きぞこ、宵の明星、明けの明星、首吊り線、トンカチ、含み、はらみ線などの足が出ているときはレンジに跳ね返されすと見てエントリーを準備する。

 

 

ローソク足が完成したらエントリーしていく

 

 

 

■エントリー出来るかそうでないかの雰囲気を感じる

 

 

主に上の写真はトリプルヘッドのネックライン、ウェッジブレイクです。ローソク足の種類を全部みてみて、個人的に売りの方がすんなりエントリーができているということが僕なりの実感です。ただこう言うふうに考えるとどこでも売り時に見えてしまっていたという反省点もあります

 

 

RSIとMACDのダイバージェンスとPBのサインで買っていく場面。サポートとして200日移動平均線がレジスタンスの線にかぶっていると結構つよいのかなと感じてます

 

 

 

 

RSIのダイバージェンス+70%の買われ過ぎのところに達している

 

MACDは買われ過ぎか売られ過ぎのゾーンに張り付き、ゴールデンクロス、デッドクロスが出るまで待つ

 

売りはウェッジ、もしくは上値をブレイクできずに落ちてきたところ、もしくは1h足などで売りサインのローソク足のサインが出ている場合、順ばれると見てエントリー

 

 

ただ買いに関しては時間がかかるのでレジスタンス、サポートに刺さったPB、200日移動平均線に刺さった場合はそこでエントリー、MAのあたりで一旦利確。短い足のミドルバンドを抜けて行き、どの時間足のミドルバンドで止まるかを見る

 

 

■後は僕が利益を逃した、エントリーを逃したところ。これらを自戒を込めて貼っておく。これをちゃんと覚える

 

結構これらのエントリーチャンスをなんでかしらないけど見過ごしていたんですね。もっと正しく言うとエントリーするのを我慢してました。でもこう言うところでエントリーすべきなんですね

 

 

検証って大事

 

チャートと同時に自分の内面、特にエントリーしたあとの心の揺れ動き、これも検証しないと利益伸ばせない。

 

 

絶対に50万から始めれるようにエントリールールと自己規律を確立するぞ

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

このブログを書いてる人が今までに作ったホームページたち

 

 

Working Holiday in Northern Territory

 

 

 

豪麦酒!!

 

 

オーストラリアワーホリアル!仕事と生活の仕方

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA