I'z log ~イズログ 人生をイージーモードに

雇われすぎず、働きすぎず、食うために生きない。生きるついでに食っていこうよ。だって腹減るじゃん的な生き方をするブログ

【スズキエブリーDIY】スズキエブリー62Vの燃費が落ちてきた!エンジンオイルを変えたほうがいい走行距離を考えてみる

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

 

 

はいどうも、イズです

 

ただいまギーマニに滞在しています。そしてを終えて長野のスケートリンクでのリゾートバイトを終えて今、クソニート牧場さんのシェアハウス→岡山のギークハウスに来ています

 

そして今回は小ネタ、愛車スズキエブリーの燃費ががたっと落ちてしまったのでその原因と考察を書いておきます。

 

 

 

■使っているのは僕の中で最安のカストロールGTX 10W-30

 

 

戸になんもこだわりってないんだけど、ドンキホーテで999円で買えるというだけで使っているこのエンジンオイル。コスパがいいと思っています

 

他に安いものがあり、頻繁に変えるならこれじゃ!っていうものがあったら教えてください。どうしても移動を繰り返しているので、一斗缶とか大きいものを買ってしまえればいいのですが、その缶が邪魔になるので買っていません。空家を買って拠点が定まったら買っていきたいと思います

 

 

 

■今回の給油のときの走行距離と燃費

 

 

走行距離・・・400.5

 

入ったガソリン・・・33リットル!!

 

 

リザーブも多少使っていたためにここまでの給油量になりました。普段給油を考えるタイミングとしては、500キロを超えて550キロあたりでガススタンドを探す感じですが、さすがに400キロ走ってリザーブに入ってくる燃費だったのでオイル交換に踏み切りました。

 

前回はちゃんとリッター18キロ走っていました。四捨五入すると19キロ、これは62Vにとってはメーカーの公式発表の燃費です。でも日本の軽自動車ってすごいね

 

 

 

今回は400.5÷33Lで

 

12.13……

 

!!!

 

 

え?

 

12.13?リッター?

 

 

 

少しこの車の燃費が復活してきた経緯を書き綴っていこうかと思います

 

 

 

■この車を買ったのは2016年4月、納車はGW明けでした

 

 

買った当時の走行距離は78000キロ

 

 

かってすぐに走り出しと時にはガソリンを入れてくれてはいたらしいけど、

 

 

「ガソリンはようけはいってます」

 

 

とか言ってたけどエンプティレッドゾーンの一番下からエンジンをかけても針が動かないくらいでようけはいっていますとか言われました(笑)

 

 

その後のメンテナンス歴としては

 

 

2016年6月・・・初の給油をして走行距離が320キロでガソリン満タンから残り1/5になり給油を考えるほどになる

 

この時にはリッター11キロくらいしかしっていないくて、メーカーの発表は19キロに対して物足りなかった感は凄まじく、でも山間部を走っているのだから仕方なしっていうふうに思っていた

 

 

2017年1月?・・・あたりに露わアームを多少傷つける

 

鳥取の移住を断念して鳥取から兵庫経由で帰るときに、どこかのトンネルで爆弾低気圧に捕まる。トンネルの入口で待っていたけど、除雪のために通行止めになり、戻ることに。その時に一時間くらい寝てたんですが、目が覚めるとあたりが真っ白。一時間足らずで50センチ積もるという。。

 

その時にUターンした時に中央分離帯?を小さくしたような車道と歩道を分ける出っ張ったやつに乗り上げてオイルパンを飛ばす。オイルは漏れておらず、そのまま今も走ってる。

 

 

2018年11月・・・右前輪からゴーっというすごい音が出始める。ホイールハブが錆びてガタガタになっていたのとその中のベアリングが錆びていたために摩擦が大きかったことに気づいた。高知の生姜掘りのバイトにてこのことに気づいた

 

 

この時点で燃費は380キロくらいまで改善するものの本来の燃費からは程遠異状態

 

 

 

2018年12月・・・デフオイルという物を知る。年末に車屋に行ってデフオイルを交換してもらう。オイル交換は自分で結構な頻度でやっていた。デフオイルを変えると燃費が劇的に改善した。400キロ以上満タンから走るようになる。

 

 

2019年2月・・・スキー場バイト中に今度は左前輪のホイールハブの音がうるさくなり始める。こちらも交換をする。するとさらに燃費の改善を見せ、500キロは走るという状態になって、今に至る。

 

 

2019年5月くらい・・・車を駐車している最中に気づいたんですが、なんかシミが駐車場についている。他の車のシミだろうと思い、駐車場を変えてみるがそうではなくどうやら自分の車からたれている模様。デフオイルのシーリングが焼け付いて、内側からデフオイルが漏れている模様とのこと。こちらも2万くらいで交換

 

 

 

■壊れたパーツの交換の総額

 

 

 

ホイールハブ・・・右 45000円くらい(スズキアリーナ高知)

 

ホイールハブ・・・左 35000円(岐阜県の白鳥にて交換。何故か安い)

 

 

デフオイルのシーリング・・・20000くらい

 

 

その間のオイル交換・・・記憶にあるだけで15回くらい。計15000円くらい(頑なにカストロールの一番安いやつなんで)

 

 

後書くのを忘れていましたが、

 

 

2018年 11月・・・スパークプラグを交換。多少アイドリングをしている時にクラッチをつなげていないのにエンストするようなノックをしていたために。プラグを変えて改善する

 

2019年3月・・・共生舎滞在中にイグニッションコイルを交換する。

 

 

 

総額は15000円くらいになりました

かつて僕もオイル交換すらできないくらいに車を知りませんでした

やっていくうちにできるようになってきますよ

初めてのオイル交換が成功した時の動画がこれです。余計なものが多すぎる(笑)

 

 

 

なので、燃費が悪いなら

 

  • エンジンオイルを変える
  • オイルフィルターも変える
  • デフオイルを変える(1500円くらいでした。軽自動車はそんなに量が入んないんで安いです。四駆はまたギヤオイルが前後に必要なんで多少は高いと思います。)
  • オートマはオートマオイルを変える
  • 足回り、特にホイールハブを変える。ただし、かなりの音がしたり、ジャッキアップした時にタイヤがぶれるとかがない限り車屋は変えてくれない。
  • スパークプラグ、イグニッションコイルを変える

 

オイル添加剤とか、ガソリンに入れるとかはしなくて全然しなくていいです。むしろオイルフィルターをつまらせたりして悪さをする可能性大なんであんまり個人的におすすめしないですね

 

 

僕が使ってきたエブリー62Vのカー用品はこちら

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA