I'z log ~イズログ 人生をイージーモードに

雇われすぎず、働きすぎず、食うために生きない。生きるついでに食っていこうよ。だって腹減るじゃん的な生き方をするブログ

鳥取の八社めぐり!線路が参道を遮る珍しい日吉神社!に行って煩悩を解放してきた(笑)

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 

 

はいどうも!ただいまオーストラリアワーホリ→帰国→工場派遣→からの鳥取へ移住をしている島田です!またと鳥取かどこからを移動する可能性があります・・・田舎暮らしの現実をまざまざ見てかなりの動揺が隠せない今日この頃・・・

 

 

 

 

 

今回からずらっと鳥取県の開運儀式、「八社めぐり」について書いていきますよ!

 

 

 

っとその前に

 

 

 

だれだ?僕のTOEICの395点の記事がなんと

 

 

4シェアいただきました!

 

 

 

ありがとうございます!!(笑)

 

 

僕の衰退する英語を広めてくださりありがとうございます(笑)

 

 

もう英語を勉強した先にあるものが見えなくなってから伸びません。当たり前か

 

 

原点なき旅はどこにもたどり着かないということでしょうか・・・

 

 

だってスタートラインにすらたっていないから・・・

 

 

さて話は日吉神社に戻ってさっそく八社めぐりのうちの一つ、日吉神社について書いていきますよ!

 

 

◆?なんか景色が違うけど・・・

 

 

さて今回の日吉神社は吉祥を招くということが言われる神社です。

 

 

平安時代末期の比叡山を神体山とした日吉大社の御分霊で、境内には神使いといわれる「猿」の像が立てられています。

 

御祭り神はおおなむちのみこと、すくなひこなのみこと、さるたひこのみこと、あめのさなめのかみといわれており、まったくブログを書いている僕にはまったくもってわかりません・・・

 

特に鳥取は因幡の白兎海岸など古事記に出てくる伝説の土地が多く、こういった神話の神々が多くいるということが伝記として残っていることが多いです。

 

 

img_20161105_105250 img_20161105_105258 img_20161105_105150

 

こんな感じで猿の銅像が結構中にあります

 

 

◆まずは正面の鳥居から

img_20161105_105740

 

 

基本的に赤い「八社めぐり」と書かれた旗があるのでこれを目印とグーグルマップ様を頼りに行けばいいと思います。これを見つけたときは道に迷っていなかったということが証明されてほっと安心します(笑)

 

ここの駐車場は八社めぐりの神社の中でも大きく、車を止めることに安心でき、ゆっくり回ってくることができました

 

img_20161105_105419

 

さて参道を歩いていき、ちょっとした茂みの中にたたずむこの胸像。

 

 

img_20161105_105429

 

宇うーん。。。わからん。

 

 

おそらくここから出兵した人なんでしょうか?

 

 

そしてこの胸像の反対側は二は

 

 

img_20161105_105456

 

 

きれいな水が飲める?もしくは手を清めるいつものあの場所?チックなものがありました

 

 

img_20161105_105507

 

 

ここの水が本当にきれい

 

 

img_20161105_105444

 

 

ちょっとこの記念碑の意味は分からずで申し訳ないです・・・

 

そして参道をずんずん進むとちょど鳥居の入り口があり・・・・

 

 

ん?

 

 

 

 

img_20161105_105401

 

なんか踏切のバーがありその億位入り口っぽい鳥居がありますね。。。

 

 

 

 

前回の日本一危険な生山の神社ほどじゃないにしろ、線路で参道を横切るとということが主流なのか?鳥取の神社は・・・でも生山神社同様に戦争の時の事情があるということを祈りつつ本堂へ向かいます

 

img_20161105_105337

 

 

振り替えてみるとこんな感じでバシッと線路が通っております。。。

 

 

img_20161105_105321

 

 

ここをくぐっていざ日吉神社をお参りします

 

 

参道を通っていくと左側に火を炊いた後のような広場、年末はここでふだとかを燃やすのでしょうか?

 

 

あとは戦争に行った人たちへの慰霊碑もあります。ここは地面に苔がいっぱい生えていますがこの苔が本当にきれいなんです。鮮やかな緑で生えていて静けさが本当に心が落ち着きますね

 

 

 

img_20161105_105311

 

 

木漏れ日が心地よくその木漏れ日のほうへ歩いていくと神社があります

 

 

img_20161105_105122

 

 

 

このアングルって何かしらの意図があるんでしょうかね?個人的に何も知らない僕の勝手な主観ですけど鳥居の中に必ずお参りしたりお賽銭を入れるところが収まるようにつく垂れていますよね、鳥居って。昔の人は必ず意図をもって建物でも何でも作っていたような印象があります

 

 

絶対に宮大工さんの意図はありますね!!

 

 

img_20161105_105046

 

さっそくお参りする

 

 

そしててくてくこの参道を歩いていると横に別の鳥居を発見

 

img_20161105_104134

 

ちょっと横道にそれる(笑)

 

 

今の俺みたいだね!!

 

 

 

img_20161105_103944 img_20161105_104053

 

ここを入ると道が二つにわ狩れており小さな社が二つあります。

 

 

鳥取の神社は別の神社のちっちゃい祠?みたいなのがあります。これはなんででしょうか?いまだに謎です

 

 

 

img_20161105_104023img_20161105_103938

 

道の先にはこの小さな祠が二つ

 

 

こういう小さい祠って何なんだろう?

 

 

img_20161105_104141

 

道を引き返して本殿に行きお参りと神社の回りとお決まりのバックショットを取っていきます

 

 

 

img_20161105_104301

 

 

賽銭箱の右側の道を奥に入るとこんな感じ

 

 

緑の鮮やかな苔が本当にきれいで落ち着く場所です

 

 

  • img_20161105_104253

 

 

ここにも祠

 

 

神社の後ろをくるっと一周して回り、神社の左側にも祠

 

 

 

 

img_20161105_104816

 

 

毎回引くおみくじですがこの日吉神社のおみくじはなんか心にぐっとくるものがあり、いまだ持っています。

 

忘れたくない言葉だったので持っています

 

 

何かしらスピリチュアルというものを信じたくなるようなそんな神社巡りです

ちょっとポチっとしてほしいな♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ
にほんブログ村
その他のコンテンツはこちら↓

 

———————————————————-

 

ワーホリ記目次

 

鳥取移住編目次.

 

管理人プロフィール

 

夢 100 リスト

 

当ブログ人気記事一覧

 

———————————————————-

23Blog村のping

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です