I'z log ~イズログ 人生をイージーモードに

雇われすぎず、働きすぎず、食うために生きない。生きるついでに食っていこうよ。だって腹減るじゃん的な生き方をするブログ

【小銭FX】もう一度FXをやる動機を自分で確認する。FXの向こう側に何を見たのか、その先に自己実現がちゃんとあるのかを確認するためにつらつら書いていく

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

はぁ、2月は不要な2回のトレードのせいでマイナスに終わって自分に腹が立っています

 

どうも、イズです

 

 

今年の豊富を僕は立てました⇒今年の抱負はこちら

 

その中でも今年は10万を20万にするという、FXでの資産運用の目標があります。それをベースとして50万を元手に運用していくという僕の目標がありますが、これがまたここに来て足踏みしています。トランプ大統領の就任の時に比べて難しい相場になってきています。

 

もっともっとシンプルにトレードをするためにもっと深く相場を勉強しないといけないなと感じています。

 

後は自分のトレードの癖が段々とわかってきたのでこれをもとに自分のトレードの形を作ってエントリーのタイミングとルールを作り替えていきます

 

 

■ワンショットでいいトレードも結構出てきたけどトータルでお金が減っている

 

いろいろやってきたり、いろいろトレードの参考にブログや動画を見てきて、ダウ理論がベースになってきました。僕のトレードのスタイルとして、買いが向いていないのかなっていう感じになってきています。方向はあっていますが、鍋底からのブレイクを狙うも損切り(建値決済)にかかりイマイチ利益の乗らないトレードになってしまいがちです

 

それと買いならロットを小さくして、一週間は買い持ちしてスワップを狙い、ロットは小さくするという感じです。買いは売り三日、買い100日だったかな?

 

こういう言葉があるように買いだと利益が乗るまで時間が掛かり僕はストレスフルです

 

 

売りは利益が乗るのが早く、ストレスがないので僕は売りのトレードをしていったほうがいいって感じています。戦績を見ても売りの勝ち文が多く、利益を吐き出しているのは買いのエントリーです。もちろん買いの方向はあっていましたが、振り落としにあっていて売りの方が入りやすい傾向があったんです

 

 

 

 

なんとなく相性がいい通貨などもわかってきました。多くの通貨をチェックできる人もいますが、僕の場合は同じ通貨をトレースしたほうが、相場のリズムみたいなものをつかみやすい気がしています。それとエントリーをしない通貨は、日足でBBの2α線にタッチし、かつミドルバンドまでの乖離がかなりある状態、つまり移動平均線までの寄り付きが発生している通貨はちょっと観察をするけどエントリーは見送るというスタンスに変えました

 

この間はいくら毛抜き足、首吊り線、トンカチが出ようとも騙しの確率が高いっていうことを負けながら覚えました

 

後はトレードをするまで待ちきれなくていいトレードになっていないんです

 

 

4H足をあと一本、日足をあと一本まてれば・・・

 

というトレードが多かったのでここを改善しないといけません。これに気づきました

 

 

あとはファンダメンタルズというモノを多少は意識するということをしていきます。特に今月はイギリスの承認な気離脱でポンド絡みは動くと見ています

 

 

あとトレードに対して、ワンショットに対して真剣みをまさせるためにもう一度FXをやる理由をつらつら書いてみます

 

 

■やりたいことの下支えがFX

 

 

思い返せば、大学を出たとき、最初に就職したかったのはアウトドア関係の仕事でした。当時卒業までやっていたボランティアがあってその財団でもいいかなって思っていました。しかし当時のディレクターの人たちの働き方を見るとブラック過ぎて(^_^;)

 

それと給料が低いっていうなんかゆがんだものの見方をしていたんですね、あの頃の自分は

 

そんな奴に金がついてまわるなんてないのに

 

このあともカヌーのバイトとかぼちぼちそれ系のバイトの求人って目にするようになっています。ただネックなのは時給の低さです。700円代とかがあったりしますからね。正直これだけでそれをやるっていうことになると気が引けますし、やりたいことはお金ではないっていうことを言う人がいますが確かにそれはそれであっています

 

 

ただ僕的にはあっていません

 

 

それをするならそれなりに潤いがあったら嬉しいじゃないですか?

 

 

当たり前ですよね

 

 

僕はこれにプラスアルファがあれば、一歩前に進んでこれをやることができるって思います。こちらだって事情はありますよ。

 

今のユーチューバーのように好きなことだけで・・・っていうのではなくて、好きなこともしたいけどそのためにそれなりのストレスはかかえていかないとな、っていうのが僕の考え方です。それなりのストレスであって、100パーセントのものではないんです。0か100ではなくその間の選択肢を細かく刻めるようにするために何かが必要で、それを可能にすることができるのがFXなんだと

 

 

それを目指して手を出してきたんだと今思い出しました

 

 

せどり・・・場所が拘束されるのとモノであふれる部屋、登山用のリュックをしょってそれがいっぱいになるまで帰らないと決めて乗った山手線

 

でも定価超えの商品が帰りの山手線のラッシュで、扉にリュックを挟まれて割れてしまったりと結構テンションが落ちます↓

 

 

それにBOで中身を確認するためにわざわざ開けてもらうことや、その後ろに長い列(転売屋ではない一般の人たち)が申し訳なくて、そう言うモノに苛まれてやめました。その後やるならちゃんとって決めて古物商を警察署でとり、オークション会場にいきます

 

しかし、なんとなく自分のあり方としては違和感を感じてきてそのままフェードアウトします

 

プログラミングの塾とかも行き、それなりにできるようになりますが、ちまちまやるのは性似合わないって感じてそれも趣味のレベルで今はやっていません。

 

 

結局お金が減るなら間接的に減るのか直接減るのかだけの違いです

 

 

場所にもモノの量にもとらわれないのがFXだった。だからこれを続けるっていうだけのことです。

 

 

なんか徐々に書いているうちにシンプルになってきましたね

 

 

 

■もっとチャートの勉強をしていくことが必要

 

 

チャートをもっと勉強していくこと、といってもチャートをひたすら見ていくというチャートノックをやっていくことになるけどこれしかないしこれ以外ない。自力を付けていかないと。

 

 

あとはどれだけ早く運用できるかの時間との勝負。

 

 

それだけだ

 

 

さて、今月もやっていくぞー

 

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

このブログを書いてる人が今までに作ったホームページたち

 

 

Working Holiday in Northern Territory

 

 

 

豪麦酒!!

 

 

オーストラリアワーホリアル!仕事と生活の仕方

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA