I'z log ~イズログ 人生をイージーモードに

雇われすぎず、働きすぎず、食うために生きない。生きるついでに食っていこうよ。だって腹減るじゃん的な生き方をするブログ

【小銭FX】4月の結果 +3552円なり。後は自分を律するという「自律」とポジポジの病を克服できるか?

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

さてさて、かなりブログの感覚が飽きました。やはりプロバイダー代を払っているなら書いていかないといけませんね。それにあともうちょいでアドセンスのコミッションがヽ(´Д`;)ノ・・・

 

それを目標に頑張っていきます(`・ω・´)シャキーン

 

 

■4月のFXトレードは+3552円という初めてのプラスに転じる

 

 

4月のトレードは+になりました

 

 

 

3552円なり

 

 

その結果を雑に下にまとめました

 

 

 

 

 

うまくエントリーできていました。

 

でも課題も出てきたことも事実です。

 

 

そこんとこを書いていきます

 

 

 

■売りでしか勝ててない・・・

 

 

 

そう、そこなんだよね・・・

 

 

なんていうか、僕的にはやはり、買いから入って必ず負けるっていうパターンが多い。でも読みとしては後々はあっていて、そこに落ちてきて、そこから多少のレンジのような鍋底の正体が続いてからの上値ブレイクで逃しているんですね。

 

 

こう言うところから思ったのが、売りの陰線やエレファントノウズ、首吊り線などのレンジ+良い明星や2バーリバースから入ったほうが利益も乗りやすく、ストレスがないっていうことです。

 

 

 

 

写真はドル円の4H足でウェッジブレイクのところです。

 

日足ではMACDは閉じておらず、少し逆から入ることにためらうような感じですが、細かい足を見るとウリで入ってもいいところとだんだん気づいてきました。

 

RSIとMACDのダイバージェンス+遅めに出るゴールデンクロス、それにウェッジブレイクからのトリプルヘッドのネックラインブレイクというかなり売りの条件が揃っていたところでの逆張りの売りでした。(日足はMACDが口を閉じていないから昔は躊躇していた)

 

ギャラリーを見てもらえればわかりますが、レジスタンスに跳ね返された戻り売りをすべて捉えて出た利益でした

 

 

 

でもまだまだもったいないトレードだということがまざまざと見えてきました

 

 

 

■目標としてのエントリーの入りどころ、エントリーまでのシナリオは合っている。後は利益を伸ばす出口までのシナリオを作ること

 

 

利確の基準としては日足や4時間足で入って、60分足でダウの底値を更新したらストップをMAに当たった戻り売りの上値に下げていき、跳ね返りやトレンドの終わりを思わせるリバースムーブでストップに当たったら自動的に利益確定という感じでとっていきました。中には最初のトレンドの発生の時点で、十分な利益が取れたために利確をしたものもありました。

 

ただ、60分足での利確は日足ベースでトレンドを見るとトレンおの始まりしか捉えていないことがわかりました

 

 

特にダウントレンドの発生とそれを追従するために参考にするダウ理論でエントリーをしてみたこともあるのですが、底値ブレイクは底値掴み、上値ブレイクは上値掴みになりがちで、ちょっとエントリーが遅いような気がしていました。でもトレンドラインの戻り売りのところまで待つと急落してトレンドのに乗り遅れ、MAのミドルラインのところまで待つとミドルラインをブレイクして終値がMAの上で終わってトレンドの終わりを示唆する足になります

 

 

なので、エントリーはレンジ付近+ローソク足の形+複合足、もしくは明け、宵の明星、2バーリバースなどの一般的な足で判断します。特にトリプルトップやボトムが熱いですね。ネックラインからのエントリーで十分に庵して売り買いできました。ただストップは多少広めに入れないといけないのでここらへんはもっと改善です。後は通貨毎のボラティリティや振り落としの幅が結構違うので・・・・

 

どうしましょうって感じです

 

 

ストップの入れるところは2バーリバースの上値、首吊り線のヒゲの上値+通貨毎の手数料デストップは広めに入れていました。

 

 

■理想は日足のMACDのうちから買いのシグナルまでポジションを持ってみることだけども・・・

 

 

FXの商材や本を見るとすべてが結果論の後付けの解説っていう感じのものしかなく、エントリーからの利益を確定する未来の予測を立てるということが見当たりません。ここら辺はどうしようかという具合です。騙しの対策としては、その足よりも長いローソク足の売りのサインか買いのサインかで決めて、長い足を信用して短い足の逆張りのサインが出たとしても無視します。

 

その結果、+で終わるということになりましたし、短い足は長い足に逆らうということが少ないな、っていうことを学びました。ただ絶対はないということは肝に銘じます

 

 

あとはトレンドの終わりをMACDが示すかどうか、これは絶対に逆らわないほうがいいということ。これも肌で体感しました。

 

 

レジスタンス+MACD、RSIのダイバージェンス、ローソク足の形。それに加えて天井やそこを何回たたいているか。

 

ここら辺でのエントリーを意識してます

 

そして徐々にエントリールールは改善する必要が大ありという残念なことになってきました

 

 

前回雑に決めたルール

 

 

でも前よりもはるかに負けないではなく、損切ができるようになってきてから証拠金が減らないトレードになり、今回増えるトレードになるということが実感できました。

 

 

買うと鍋底からのブレイクを待つのが長いのでどうしても精神的にきつくなります

 

 

だから売りだけで言ってみようって思い始めています

 

 

まとまらないけどこんな感じで来月も月利を10パーセント目指します(`・ω・´)シャキーン

 

 

ただ今の維持証拠金、24000円くらい

 

 

9月から証拠金を20万に増やして5000通貨をめどにトレードしていきたいです。最終目標は50万を頭金出やっていきます。空き家を買うお金や、時給1000円では到底健康的で文化的な生活はできないと踏んでいます。組織に体と精神を拘束されないよう、自分は自分という「個」であるために背どりやらアフィリやらを経てまたFXにたどり着きました

 

 

頑張るぞ(^_-)-☆

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

このブログを書いてる人が今までに作ったホームページたち

 

 

Working Holiday in Northern Territory

 

 

 

豪麦酒!!

 

 

オーストラリアワーホリアル!仕事と生活の仕方

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA