I'z log ~イズログ 人生をイージーモードに

雇われすぎず、働きすぎず、食うために生きない。生きるついでに食っていこうよ。だって腹減るじゃん的な生き方をするブログ

【TOEICと英検2級のための練習】一夜賢者の偈を英訳してみた(直訳)

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

 

はいどうも、とうとう来月にTOEICのL/RとS/W、英検2級を受けます

今のところ一番怪しいのはライティングですね。なんか分詞構文とか色気出してやんないほうがいいと思います。もうちょいしたら文法をおさらいして英検2級の勉強に1週間くらいは費やします。TOEICの詰め込み勉強の回もあって文字が出てくればなんとなくは景色的に読み取れるようにもなり、模擬のきょうかしょはLRともに60点の平均的なところに来て、あわよくば600点代に乗るのでは?っていうところまで来ています

 

 

そしてホリエモンのスピーチにめちゃめちゃ似ているこの内容。実は仏教の教えでもあったんですね。国内通訳案内士の逐次通訳の一時は絶対に通らないと判断して今年は諦めます(笑)ハードル上げすぎたんでこちらを今の精一杯+昼休みの時間を使って雑にアウトプットしていきます

 

 

 

一夜賢者の偈

 

a wise person of overnight  of merit

 

 

過去は追うな。

Do not be trapped in the past

 

未来を願うな。

 

do not wish the future

 

過去はすでに捨てられ、

 

the past threw out already

 

未来はまだ来ない。

 

the future is not come yet

 

だから、ただ現在のことを ありのままに観察し、

 

so that observe this moment  and the present what happen  only

 

 

動揺することなく、

 

do not upset

 

よく理解して、実践せよ。

 

carry out and understand well

 

ただ今日すべきことを熱心になせ。

 

handle what you should do keenly

 

明日、死のあることを誰が知ろうか。

 

no one know the death in tomorrow

 

かの死神の大軍と会わないわけはない。

can’t meet the crowded god of death

 

 

このように考えて、熱心に昼夜おこたることなく励む人、

 

think like this, the person is carrying out what his or her things day and night without be lazy.

 

このような人を一夜賢者といい、

 

we called a wise person of overnight  of merit like them

 

 

寂静者、寂黙者と人はいう。

 

 

they called ”silent person ”. people say like this

 

 

 

 

■ちょっと直訳した感想を言う

 

let me say my impression that I wrote a directly translate [Ichiya-kenjanoge]一夜賢者の偈

 

I becoming to understand each sentence but not clear. it is vague. I have to know more an English word and grammar. sometime interrupted my concentration because I wrote this after finished TOEIC pre-exam.

 

and concept is very difficult.

 

this poem has origin in the Buddhism. this poem say’s an essence of life and Human being.

 

if try to translate more concretely, I may need to lean the Buddhism or enroll to the temple. All the person who wants to lean the Buddhism seriously, they must do ”shyukke”

 

”shyukke” is very strict judge for all person who enroll in a temple. almost trainee for Buddhism, they have to throwaway the wonder, the worry, their family temporary for training of it. While training for the Buddhist ,they can not get contact their relative, wife, family if that person were have them. This is discipline for training.

 

But each ”shyu-ha” that is called  sect  existing  the Buddhist. this has unique feature each sect. also I can not know all of them.some sect allowed to get contact with their relation or friend and theirs muster gives some allowance.

 

 

However, I don’t have experience of ”shyukke”. I can not say anymore

 

 

 

anyway, I have to try more and more

 



 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

このブログを書いてる人が今までに作ったホームページたち

 

 

Working Holiday in Northern Territory

 

 

 

豪麦酒!!

 

 

オーストラリアワーホリアル!仕事と生活の仕方

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

 

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA