I'z log ~イズログ 人生をイージーモードに

雇われすぎず、働きすぎず、食うために生きない。生きるついでに食っていこうよ。だって腹減るじゃん的な生き方をするブログ

【スズキ エブリィ62V】バックドアハンドルが壊れてしまったので素人なりにDIYで直してみる

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

どうもイズです

さて、結構僕もこの愛車、スズキエブリーに乗って3年が過ぎました。いろいろ車を知るということを色国教えてくれている車です

まずは本題の前にどうでもいいことですが、僕が乗っているこの車。エブリーなのか、エブリィなのかそれもとも全部違うのか?ここらへんを教えてください

では今回の記事のこまったはこれです

 

 

じつはこの車を買った当時からこのバクドアが全く機能しておらず、買ったところでもちょっと後ろのドアがあかないっていうことを言われていました。一応運転席の右下のところのスイッチを押してみるとかちゃっと音はするのでこのスイッチの電気系統はおそらく生きているという仮説を立てました

 

 

そしてこのことを長野でザンボニーのバイトをしていた時に車好き否メンバーが集まったのでちょっとこのバックドアの取っ手の事を聞いてみたところ、じつは簡単に直ると聞きました。

 

 

簡単になおらないケースとしては、バックドアのロックと解除をするスイッチを押してみて何も音がしないケースがあり、この場合は電気系統に何らかのトラブルがあり、特に途中での断線があった場合はどうもこうもないのでそのまま手動で使い続けるというのが懸命。実際に高知に行った時にスズキのアリーナでちょっと聞いてみまたが結構高井って言っていました。メカニックの人が

 

なので車検にも関係ないので放置でも全く問題ないんですが、ちょっとやってみたら直ったのでその過程を書いてみます

 

 

 

■電気系統は無事なのようなので、たぶんどこかが錆びているか、ワイヤーが切れているという可能性がある

 

 

とりあえずバックドアを開けて、その内装をはがしてみました

 

すると案外簡単に剥がれるものでするする作業は進みました

 

 

 

内装を剥がすとこんな感じ。

 

ゴム製の釘みたいなもので簡単に止まっているだけでした

 

写真のように内装をはがすとビニールのカバーがあり、端っこが接着剤で付けてありますがこれは粘着性のもの?なので一旦はがしてもまたはることができます

 

 

写真左上のこのところを見てみました

 

 


 

これがバックドアハンドル。でもこれは壊れているという印象はないです。どこかに潤滑に動いてないだけのようです。スイッチを押すとここらへんはなんか振動をしますが動かないっていう具合でした

 

 

 

 

ビニールのカバーのようなものを剥がして、バックドアハンドルのある取っ手の周辺を見てみます。ワイヤーが通っています。スイッチを押すとここに通電してワーヤーが惹かれてロックを外したりするようなんですが、スプリングがこれでもかというくらいに錆びています

 

 

おそらくこれが原因とみました

 

そしてクレ556を吹きかけてチョットサビを吹いてみました

 

 

するとちゃんと動くようになっています

 

 

ちなみにこれを直すのにには メカニックの人曰く、いくらかかるかわからないっていうことを言われました。意外とくるま屋さんはあてにならないということを思いました。高知のアリーナなので正規の販売店だから驚きでしたね

 

 

ではまだまだ続く

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA