I'z log ~イズログ 人生をイージーモードに

雇われすぎず、働きすぎず、食うために生きない。生きるついでに食っていこうよ。だって腹減るじゃん的な生き方をするブログ

【人生の目的とみかんアルバイター】好きなことで生きれなくてもそれをしたい人は必見!生きにくい現代を生きるためのヒントがたくさんある短期の農業バイト

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

どうも、イズです

 

ギーママニを後にして今は愛媛に来ています。英検準一級の一次試験に落ちたこともあり、ちょうど良くいいタイミングで声を前年にお世話になった農家さんに声をかけてもらったということもありましたのでまた来ました

 

二年目の、同じ場所に来たというのは初めてで、こういうところを季節の仕事のキーポイントにしたいですね。

 

■今年も来ました、愛媛みかんアルバイター

 

写真は岡山の真庭です

 

ここを10月末ででて、愛媛に来ました。ぼんやりとですが自分の行動範囲や体を拘束されて稼ぐ必要のある季節の仕事の大多数は西日本に密集していますのでここら辺に拠点を置き、二足のわらじの生活をしていきたいと思っています

 

 

岡山を後にして愛媛に入ります

 

 

なんとなくですが、双海のシーサイドパークはなんとなく来てしまいますね

 

 

以前にお寺にお世話になった時、ここに連れて行ってもらいました。なんとなくここは好きな場所のうちの一つです

 

 

fbt

 

この日は移動して、予定の時間よりも早くついてしまいそうだったのでここで時間を潰していました

 

 

 

 

夏のシーズンの時にここに来てみたいですね

 

 

 

まだ11月の初日といえども暖かく、いい日差しが指していました。なんとなく好きですね、ここは。

 

 

今回はいろいろ見て回れましたね。こんな石碑があったなんて

 

 

 

天気もいいし遠くまで見えたこの日

 

 

 

 

鏡に映ると面白い。恋人岬ですか・・・男一人で来るとちょっと寂しい・・・

 

 

 

 

 

本当にこの海は綺麗なんですよね。去年も浅野和尚さんに会いに行って、ちょうど入院する前にあえて良かったです。

 

なんか電話のテキストメッセージでは書ききれないことをかいてみたいので手紙を書こうと思っているんですがまだ手をつけれてません。っていうか、パソコンで文章を書いている弊害か、感じが全くかけませんね。これがネックになっています

 

 

浅野和尚さんはこの人

 

 

 

昨年の11月の中旬くらいにこの人のところを訪ねました。そのときは入院前の時に偶然会えたので良かったですし、今の体調はどうなんでしょう。ここを出る前に手紙を出して行かねばと思います。とにかくださないことに始まらないので書かないとなぁ。

 

 

 

和尚さんのところで過ごした日々の記事はこちら

 

 

 

■今年もやってきました!愛媛の真網代

 

 

ちょうど英検を落ちてぽっかり空いていた時に去年お世話になった農家さんからタイムリーな電話が来て、またここへ来ました

 

ちょっと今年から仕事のルートも固定化しようかと思っていたためにちょうどいいかもしれません。でも、僕のあり方としては仕事に左右をされるというこのライフスタイルを根こそぎ完全しないとなー・・・なんていう必要性に駆られているので、いろいろ思案してます

 

最優先事項は拠点という空家の確保ですね

 

まぁ、あれやこれやを考えているうちにまた農家さんの家に着いたら・・・

 

 

 

!?

 

 

・・・奴がいる

 

 

去年一緒に働いたあのライダーがまた今年も(笑)

 

 

こんな出会いも面白いですね。

 

 

 

 

 

 

fbt

 

ちょうどいまお世話になっている農家さんの向かいの農家さんが兄弟ということでもあり、ときどき「こっち来いや」みたいな感じで読んでもらえます

 

今年来ているみかんアルバイターの中に絵を書いている人がいましたので似顔絵を書いてもらいました!!

 

早速プロフの写真に使います!

 

 

 

 

俺って酔っ払うと二重になるんだね。今気づいたわ

 

みかんアルバイターは年令も様々ですし、ここに来ている目的もさまざまです。基本的に肌感覚ではありますが、ここに来ている人たちの大半は季節の労働をしている人たちで、ごく一部につなぎ仕事と割り切って一年だけくるっていう人もいます。

 

基本的に正社員や正規の雇用を嫌う人たちが集まり、好きなことをするための生活の資金繰りをこういった農業のバイトで作りながら自分のやりたいことをしている人たちが多い気がします。

 

僕もそのうちの一人だし、去年は青森か秋田だかにゲストハウスを作るための資金繰りに来ている人たちもいました

 

 

正社員でボーナスをもらいながら自分の目的を達成するためにしたたかに人間関係をやりくりできる人って正直すごいと思うんです。入社すると気に応募動機をしれっといって採用担当に疑われもせずに入社できる人って羨ましい、

 

もう僕は本音を言わずして生きていけないから

 

相手に迎合して自分を殺すってもうしないということだけは決めてるから、こういう応募動機はどうでもいいっていう感じの仕事は大切にしていきたいですね(笑)

 

 

もう面接官に気に入られるようなゴマすりと媚を売るっていうことができなくなってしまって困っています(爆笑)

 

 

ユーチューバーのキラートークなのかはわからないけど「好きなことだけで生きていく」っていうキャッチフレーズがあるからこそ「金にならない好きなことはやめちまえ」みたいな風潮があって僕は嫌だ

 

別に仕事のストレスを発散できる好きなことがある人は僕は正直言って羨ましい

 

 

それがあればうつにもならないし出社拒否に陥ることもない(笑)

 

 

でも好きだけどそれだけでじゃ生きていけない人たちは時間をまもるすべをあみだすしかほかない。

 

 

僕の考えた末の結論が季節の仕事をして、やめやすく、かつ再現可能ということ。これはもとい、再雇用が毎年あるという事の意味合いです。

 

またいつか自分のあり方として書くような気がするけど自分の犯されてはいけない部分、エヴァンゲリオンで言うATフィールドが僕にもあり、それが自分の時間なんですね。働かないなら働けっていうスタンスを嫌う僕は、持て余すかどう化をそっちが決めるではなく、モテあまおうが何しようが暇を持て余していたいっていうことがしたいんじゃボケっていう事を貫くために、こう言う働き方を目指しています

 

他人に決めつけられないためにと決めつけてくる他人を粉砕するためにこを強くすることに今は必死ですよ。結局他人に許可を求める生き方なんて真っ平御免なんで

 

 

ここ愛媛のみかんアルバイターや何かしらの短期のバイトをしている人たちは個の侵害をされたくない人たちが集まっている印象があります。

 

 

■今年もありましたアルバイター交流会

 

 

去年は集会所でやったのになんと今年は学校の校庭でやりました

 

 

タバコとを酒が校庭で飲めるなんて太っ腹だな(笑)

 

 

 

個の愛媛名物のじゃこかつ。これって300円するんですよ。大津の道の駅で買ったら!そんなに高価なものがここで食べ放題だし、湯水のようにじゃんじゃん上げてくれるなんて夢のようですね!

 

 

 

これが一番美味しかったっていう感想です!

 

むしゃむしゃ食べていました

 

 

 

気を抜いた時に取られてしまったな(;´д`)

 

 

 

 

 

この交流会で出たメニューをざっとギャラリーで上げます

 

 

 

 

今年の交流会は前回と違って屋外です

 

 

まぁ

 

 

寒かったですよ(笑)

 

 

正直集会所でやったほうがあったかくて交流もしやすかったな

 

 

特に今回の交流会で面白かったのは偶然隣に居合わせたシルバー採用のみかんアルバイターの人たちでした。もう定年退職して、旦那さんが家庭栽培を趣味でしていて、それが高じて農業をしてみようかという夫婦でした

 

奥さんも一緒に来ていたのですが、このまま旦那さんがどこかに飛んでいってしまっていなくなりそうだとか(;´д`)

 

そんな不安があって同行してるとかいう話をしていました

 

 

そんな出会いもありました。いろいろな目的を持った人だからこそこう言うところへ来るんですよね。僕のそのうちのひとりと自負しますが、目的を持っている人との会話は面白いですね

 

 

そしてちょっとトイレに行こうと思い席を立ち、校舎の外トイレの近くに行くと

 

 

!?

 

 

 

 

 

 

真穴小学校のみんな・・・げ、元気だな(;´д`)

 

 

っていうのは冗談で、このまあな小学校では空き缶のリサイクルをしていて、近所からこの酒の空き缶

 

を集めてるんだって。だからごっちゃりビールの空き缶があるんだそうです。

 

 

絶対にアルバイターが飲んだやつだけだと思うけどね

 

 

 

何はともあれ、もうあと少しで終わっちゃうくらいで更新したけど、怪我なく終わって、今年は妙高にバイトが決まっています。

 

 

来年こそ空家買うぞー、っていう資金を貯めつつ投資で増やしつつ頑張っていきます

 

 

 

疲れたらこれを飲んで

 

 

酒の会に呼ばれたらこれを飲み

 

 

 

体が悲鳴を上げてきたらこれを飲み、みかんの季節を乗り切るのだ

 

 

 

とにかく山から転げ落ちないように残りの2週間ほどを過ごしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です