I'z log ~イズログ 人生をイージーモードに

雇われすぎず、働きすぎず、食うために生きない。生きるついでに食っていこうよ。だって腹減るじゃん的な生き方をするブログ

【30代季節労働者+ニートの鉄壁デイフェンスFX】20210208-0213までのドレード結果。サポレジ転換の場所やトレーダーの目線をもっと理解して、意識されてる価格帯までトレードは辛抱して待つ事が重要だと思った

どうもイズです。まだまだスキー場バイトが終わりません。でも刻一刻と今年の取り組むべき勝負の時と事が近づいています。それまでにFXと言うもうひとつの自分の裁量でなんとでもできるスキルを育てていかないといけません。これで稼いだ利益で空家を買い漁るペースを上げていきたいです。

 

さて、今週の結果からです。2021/02/08-0213の間のトレードの結果です。結論から言うとプラスで終っています。昔、なんとなくではじめて、なんとなくお金をすり減らしただけの日々が懐かしいです。取り組むこととそれに対する姿勢がそのツールが諸刃の剣になるかどうかを決めると言うことになんとなく気づいてきた今日この頃。

 

では早速結果から

 

 

 

 

+2372となりました!

 

 

しかしながら、Twitterでは週の初めはかなり買っていて調子は良かったんですが、その後、水曜以降のどルフランの買い場を心待ちにしていたのに早めにエントリーしてしまったのと木曜の朝のスプレッドが開いた時間、朝方の7時位でしょうか?その時の窓の開けしめで、ストップにかかっていないのになんでか知りませんが損切りに・・・

 

こんなこともあるんですね。

 

 

成績はというと、

 

 

15戦 8勝  7敗

 

 

勝率0.5333…

 

 

となり、勝率6割を超えてきません。これではバルサラの破産の確率からすると破産をするということになります。なのでもっとエントリーのタイミングとルールを詰めていかないといけません。

 

 

エントリーポイントはこんな感じ

 

 

 

 

 

なんとなく僕が感じてきたことは、今読んで参考にしているこの本で言われていることと同じです

 

 

 

 

 

この本の通り、サポレジ転換をねらってリバースムーブが発生したらあらかじめ狙っていた価格帯まで落ちてくるまで引きつけてエントリーしていくという事をしています。たまに引きつけすぎて逃すという失態もしてしまいますが、ポジポジ病が徐々になくなってきています。そして順調に証拠金も9万円台を回復してきています。そして最大の変化としてはこの本の著者さんのようにデイトレからスイングよりのトレードができるようになってきています。

 

かつてはポジションを取ったら10分くらいで損切りにあってしまい、デイトレと言われるくらいにポジションを取っていられなかったのでデイトレなんてできねーよって思っていました。でもこの本のサポレジ転換という武器をを知ることでじつはそれはエントリータイミング自体が悪すぎるということに気づきました。

 

 

あとルールの改訂が目まぐるしくなってきていて、まだ決めるに至ってません

 

 

今年決めたルールはこちら

 

 

そして今の段階では、鉄壁FXに書いてあるとおり、「エントリートリガーはなんでもよく、環境認識で全てが決まる」と書かれています。

 

特にフラッグトレードを押して書いてありますが、僕はチャネルラインがなんか上手く弾けてないのと上手く見れていません。斜めの線が聞いている局面で全敗をしているというのが僕の今の現状です。斜めのチャネルを最近意識し始めてからは、ウリエントリーや買いのエントリーが上手く出来ています。

 

 

 

日足のトレンドに対しての戻りかそうではないかとか意外と冷静に局面を見れて生きています。

 

 

今のところのルールは

 

 

  • 日足の全体のトレンドで買うかうるかを決めてからマルチタイムフレーム分析に入る
  • 全体のトレンドに対しての順張りを示すチャートのパターンが4時間足で出てることを確認する
  • 同じトレンドに対してのチャートパターンが30分足でサポレジの転換する、もしくは狙っている価格の水平線のところで日足と4時間足と同じ方向へのエントリーチャンスを示すチャートのパターンが出ていたらエントリーをする

 

 

と言う感じでかなりシンプルになってきています。

 

一旦エントリーの方向さえ決めてしまえば、その方向に沿ったサインが出るまで待てばいいと言うこと。というふうにシンプルになってきました。

 

 

今週こそは無駄なトレードをして苦しい思いをしないように頑張ります。

 

 

 

 

 

 



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です