I'z log ~イズログ 人生をイージーモードに

雇われすぎず、働きすぎず、食うために生きない。生きるついでに食っていこうよ。だって腹減るじゃん的な生き方をするブログ

【素人DIY】柿木を抜くという激闘に終止符!唐鍬さんが戦死したために最後は切り株を車で引っ張って抜くという荒業でとどめを刺す

どうも、イズです。

 

ユーチューブの予約投稿を間違えましたね( ´∀` )

 

記事の内容の動画がまだアップされずに困っていますが、後々編集するということを踏まえて書いていきます。今月のブログのネタを消化しきれていないので。それとネットカフェ代がもったいないので(笑)

 

 

さて、一気にブログを書いています。

 

 

今回は前半のラスボスの柿木をとうとう抜くということに成功した時のことを書いていきます。

 

 

正直言ってこれがン毛内なら絶対に先に進めないという局面をよく打開したなと自分に感心しています。追い詰められたら人は強くなるのだろうか?窮鼠猫をかむとはこのことでしょうか?

 

 

 

 

さて、ソトゴモリプレイス開業に向けて前進して燃え尽きています。この激闘の模様をどうぞ。おそらく写真では伝わりませんが書いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

唐鍬さん、逝く

 

 

これまで切り株無双をしてきた頼りになるやつ、唐鍬さんが戦死。まだまだ切らないといけない根っこがあるのに、その根っこを無理にぶった切ってきた代償が唐鍬さんを襲いました・・・

 

 

1000円くらいで、下記の除いてすべての切り株を無双してぬいてくして抜いてくれた唐鍬さん。とうとう力尽きます。柿木の根にて粉砕されました。ひとつ引き鶴棺桶ができてしまいました。ホイミという溶接をしてあげればよかった。。。

 

 

 

 

 

 

唐鍬さんが戦死してからは数日間、三ポールで弱らせていた

 

唐鍬さん亡き後、この切り株は

 

 

プラント42だと

 

自分に言い聞かせてきました。そして八の弱点は火炎弾と榴散弾が聞くということです。ショットガンやマグナムも効きますが、マグナムに値した唐鍬さんが尽きたために榴散弾を使うことにしました。

 

 

根っこにドリルで穴をあけて、そこに三ポールを注ぎます。今の時期はよく根が水を吸うので聞きます。

 

 

 

数日間サンポールという榴散弾を浴びせ続けると、サンポールをかけたところはなんとふにゃふにゃになってきました。するとすかさず根を切りにかかります。

 

 

 

 

写真手前はコンクリートのブロックがあったところです。しかもその基礎の下を抜けて根が伸びていてこれまた厄介なことになっていました。だからこそ、写真手前側の根を切る必要がありました。サンポールという榴散弾でしなびた根は簡単に切れました。

 

 

 

 

 

ここらへんで師匠の角材が出番です。てこの原理で少しずつ切り株を浮かせてこれるかと思いきや全く動かず。。。

 

 

 

 

 

そして午前中は全く根を切っても切り株自体が微動だにせず、いらいらして終わってしまいました。

 

 

私は切れました

 

 

 

もう怒ったから車でぶっこ抜いたら早いんではなかろうか?

 

 

オープンまでの暗雲が立ち込めている今日この頃。この切り株が抜けないことに全く先に進まないということにイライラを募らせていた私はけん引ロープを手に取り、切り株にまいた

 

\

 

 

 

 

いざ、アクセルベタ踏みとまではいかないが660CCの力をお前にみせつけてやるよと怒り狂いました。

 

 

 

 

すると微動だにしなかった切り株は動き、片方が持ち上がりました。ぶちぶちと根を切られながら持ち上がりました。とどめを刺すべく引っ張る方向を変え、さらに引っ張ると・・・

 

 

 

抜けた!

 

 

かなり深いところまで値があり、車で引っ張った状態で横に回転させて出しました。

 

 

 

長かった・・・

 

 

まわりの切り株たちを抜いてアップした私のレベルは50くらいであったはず、しかしこの切り株は1180くらいのむりげーを挑んできた。しかし車という文明の利器を使うことによってこのレベル差をはねのけてこいつを抜くことに成功した。

 

 

 

その日の夕方、夕日はとてもすがすがしかった。

 

 

 

逝ってしまった唐鍬さんのためにも・・・

 

 

なんとしても・・・

 

 

 

気づけば葉桜は季節の移り変わりを教えてくれていた・・・

 

 

 

 

また一つ、レベルが上がったことを実感して、次はとうとう荒床をはがすという難関に行く。この字回廊を作って宿泊申請に必要な間取りにしないといけないというこの難関に挑まなくてはならない。

 

 

 

 

 

ぢゃねーって!!

 

 

 

なんかずっと難しいとか無理と思っていてもそれができてしまえばあっけないんですよね。なんか一つ前に進むごとにその段階にふさわしい難題が出てくるからこの空き家リフォームはRPGと一緒ですね。

 

 

というわけでようやく切り株抜けました(笑)

 

 

何で駐車場を仕上げていく段階になります。

 

 

一杯やろうぜ

 

 

 

  • 大分の先輩 より:

    >空き家リフォームはRPGと一緒ですね。

    タイトル
    「空き家リフォーム~イズの挑戦~」

    誰か
    RPGツクールで作ってください(笑)(笑)(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です