I'z log ~イズログ 人生をイージーモードに

雇われすぎず、働きすぎず、食うために生きない。生きるついでに食っていこうよ。だって腹減るじゃん的な生き方をするブログ

【空家を買った後の絶望】空家をリフォームしていたら豪雨が降るたびに床下が浸水する家だったことに気づいたこと

どうも、イズです。

 

今日はクラウドファンディングを諦めた理由です。

 

 

昨年7月にこの家を買いました。そしてそれまで金欠のため、まともに住むことができず、出稼ぎを繰り返してきてしまった多面発見が遅れたということです。

 

 

この家の裏には水路?のあとがあり、ここにあまみずが溜まってしまいます。ゆっくりではありますがどこかに水はぬけていますが、どこに水が抜けているのかがわかっていません。そしてここの水かさが増えてくると、基礎とモルタルの隙間から水が入ってきてそれで床浸水がほぼ起きます。

 

 

 

最終的なこととしては

 

 

放置する

 

 

ということをします。極論を言えば、ずっとこの現象は起きてきているわけで、ほっといてもこの家は建ち続けているわけで、それらを無視しても問題ないということでもあります。

 

 

素人のDIYに取り組んでいますが、正直って難易度高すぎじゃね?っていう無理ゲーにいきなり変わってしまって焦っています・・・

 

 

 

 

 

午前中に荒床をはがして床下カラットを買いに出て帰ってきたら・・・

 

もうルンルンで床下湿度調整材を買いに行きました(笑)

 

 

ブルーシートを敷いて床下カラットを入れて終わり!っていう頭でいました。この買い物をしている間に凄まじい土砂降りの通り雨が降りました。一瞬で水田の水が溢れるくらいまでになる雨量でした。その中車で家に帰ると・・・

 

 

 

 

 

 

!?

 

 

なんで水浸し?????

 

 

 

っていうかんじで帰ったら愕然としました・・・

 

 

 

 

原因は家の裏に生えている雑草がコンクリに穴を開けていた!!!

 

 

写真は雑草です。家の裏には使われなくなった水田の水路?のようなものがあり、ここに雨水が貯まります。この水路のようなものとの間にどうしても雑草が生えてしまうんです。

 

 

なので草の根がなんで家の中に生えてるのかという疑問の答えがこれでした。コンクリも突き破ってしまうんです。草ってすごいね

 

 

 

 

びっしり生えているんですよ。水に浸りっぱなしなら別に良かったんですよね。根腐りしてかれるんで。でも雨が止むと水が引いて乾いてしまうから余計雑草が育ちます。日当たり良くて根は家の中に生えてるから水分にも困らない。これじゃ育つ以外に選択肢がない(笑)

 

 

張り切って買ってきた床下カラットは今だに玄関に・・・

 

 

 

っていうアクシデントがありました。

 

都会の暮らしに疲れた人

引きこもった状態がつらい人

生き方で悩んでいる人

ブラック企業で磨り減ってしまった人

 

 

そういった人たちの人達のための何もしないをやりに来る場所、「ソトゴモリプレイス」を作り
たい・・・

 

そんな思いでここを作っています

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です