I'z log ~イズログ 人生をイージーモードに

雇われすぎず、働きすぎず、食うために生きない。生きるついでに食っていこうよ。だって腹減るじゃん的な生き方をするブログ

【JA富良野へルパーリレー体験談休日】休日の過ごし方~ファーム富田のラベンダー園に行ってきた。実は秋田との意外なつながりがあったことにビビる

どうも、イズです。

 

 

今日はJA富良野ヘルパーリレーで働き始めました。そして休日もありましたのでその休日の過ごし方も体験しましたので書いていこうかと思います。

 

 

リアルタイムでは素手の仕事が始まっています。正直言って一言

 

 

 

暑すぎる

 

 

という状況です。

 

 

というのも本州が梅雨明けしたのにもかかわらず、北海道には雨が降りません。依然として37度(旭川)という熊谷クラスの猛暑が北海道を襲っています。その中でハウスやら露地野菜やらを収穫したりハウスのバンドを張ったりとかいろいろなことをします。一日で松崎しげるよりも黒い肌を手に入れることが可能です(笑)

 

 

そして休日がありましたので、富良野といえばラベンダーです。

 

ラベンダー畑で有名な北星山スキー場、ファーム富田へ行ってきました。

 

 

このブログにもお花畑の絵面が出てきました。

 

 

JA富良野へルパーリレーの休日の過ごし方はこんな感じです。

 

 

ではいってみましょう

 

 

最初は間違って北星山スキー場のラベンダーを見てました

 

さて、最初にファーム富田と信じて疑わなかった場所、北星山スキー場の夏季営業中のラベンダー畑へ

やってきました。

 

 

車からラベンダーが見えて「ここだろ」と思い駐車場に入ったらまだ4分ほど運転しないといけない場所にファーム富田がありました。

 

 

ということでまずは北星山スキー場のラベンダー畑から書いていきます。

 

 

 

微妙にスキー場中腹あたりにある富良野という文字が見えます。一面に紫色のラベンダーといろいろな花があります。ここで富良野のラベンダーに関する意外なことが分かりました。

 

 

それは写真に収めたので読み進めていけばその写真がありますので読み進めてみてください

 

 

 

まず駐車場につくと売店がありますね。メロンの直搬もしています。メロンが高い・・・

 

農家さんのところでただで恵んでもらえるということのありがたみが身に沁みます。スキー場バイトでスキーをタダでしているからリフト券を買う気にならないという弊害と同じようにメロン農家さんのところでただで規格外とはいえメロンをもらえるということでメロンを買う気になりません(‘◇’)ゞ

 

 

富良野メロンは高いです。・・・

 

 

平均3000円くらいするからな・・・

 

 

売店を通り過ぎるとなんとリフト係を長年やっている俺ですらあまり見かけないシングルリフトがあります。今時珍しいシングルリフトオンリーのスキー場。北星山・・・

 

 

個人的には危ないという印象があり、特に杖を突いている人も乗せてしまうというかなり強引な観光リフト。しかもこのシングルリフトは減速ができないのでほんとに怖いんですよね。結構リフトを後ろでもって引っ張ってるから降りるときが怖い。これもまた書きます。

 

 

 

 

 

シングルリフトに乗ってどんどん上っていきます。この時の景色は高くなるにつれて鮮やかなラベンダーの色やほかの種類の花の色を上から見ることができます。この見下ろす視点で見ることがこれほどきれいとは・・・

 

 

 

 

 

ラベンダーにも種類がある

 

 

 

そうこうしているうちにリフトの降り場に到着。

 

 

シングルリフトではケータイや物を落とさないように慎重に自撮り。

 

 

 

ここの場所はこちら

 

実際にヘルパーの待機寮からはそう遠くはないです。ただ車がないときつい場所です。おすすめは日曜の午後に行くことでしょうか?

 

正直朝一で行くとラベンダー渋滞に必ずつかまります。しかしこの渋滞は午後に入ればなくなります。ラベンダーは一日中見てるわけではないようですね(;^_^A

 

午前中に見て、そのあとは富良野バーガーだったり、富良野のチーズ工房に行ったりとルートがあるようです。今はコロナの影響でほとんど道内の車しかありませんでした。地元民があそこまくるということはなかなかいいスポットなんだと思いました。

 

 

 

リフト降りて看板を見ると秋田とラベンダーの意外な関係が・・・

 

 

 

実は白いラベンダーは秋田県から持ち込まれたもの。そして富良野のラベンダーも秋田の三郷という場所にあるようです。なんか富良野ばかり有名になってしまっていてこういうところに気づけませんでした(;^_^A

 

 

 

 

 

山頂からの景色はこちら。

 

ラベンダーも真っ盛り訪れる人たちの数も多かったです。

 

 

往復で400円でした。

 

 

 

 

一緒に来ていた人に取ってもらいました。

 

 

 

鮮やかな紫ですね!!

 

 

そして少し降りるとラベンダーの妖精という女の子がいました。

 

 

 

ということは・・・

 

 

ツーショットを取らないというわけにはいきません。

 

 

 

 

輩感満載のいい写真が取れました。写真を撮ってもらうって地鶏よりも楽ですね。そう思いました

 

 

もうなんか、写真で楽しんでください(笑)

 

言葉ないんもので・・・

 

 

そしてラベンダーにつられて降りて行ってしまうと往復分の200円が無駄になってしまうのでリフトへ向かいます。

 

 

 

 

秋田からのラベンダーをパチリ。品種は忘れました・・・

 

 

ラベンダー畑に家類ことですがにおいが強いです。畑中にラベンダーのいい匂いが気持ちいです。

 

 

下りのリフト、特にシングルでの下りは危ないんですよ。

 

 

特に降りた人が降りた後に早くリフトの導線から逃げないとリフトに当たります。その人がもたもたしてると係員はリフトをつかんで当たらないようにします。すると折り返してきたリフトが半端じゃなく揺れるので下りのリフトを乗るほうが怖いんですよね(;^_^A

 

 

 

とまぁ、そんなこともあり無事降りました。

 

 

 

滞在時間は30分くらいでした。回るにもサクサク回れるところです。

 

 

 

 

 

北星山スキー場のラベンダー畑を後にしてファーム富田に向かいます

 

 

 

 

 

 

 

ただいまシェアハウスを直すための資金をためるために出稼ぎ中!

都会の暮らしに疲れた人

引きこもった状態がつらい人

生き方で悩んでいる人

ブラック企業で磨り減ってしまった人

そういった人たちの人達のための何もしないをやりに来る場所、「ソトゴモリプレイス」を作たい・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です