I'z log ~イズログ 人生をイージーモードに

雇われすぎず、働きすぎず、食うために生きない。生きるついでに食っていこうよ。だって腹減るじゃん的な生き方をするブログ

【JA富良野農作業ヘルパー出稼ぎ体験記】ラベンダーで有名なファーム富田に向かう。休日の過ごし方

どうも、イズです。

 

只今シェアハウス、「ソトゴモリプレイス」を作っています。しかしそのリフォーム費用が尽きたために今はオープンを来年にし、出稼ぎに来ています。その道中の日記です。

 

 

休日ができ、富良野に来てみたのでせっかくなら名物のラベンダー畑に来てみようということで今回はラベンダーで有名なファーム富田にきたときの日記です。

 

 

 

 

 

 

 

北星山スキー場からファーム富田に移動

 

 

ファーム富田につくとラベンダー渋滞につかまります。その渋滞から抜けて駐車場に車を止めます。一番最初に目に入ってきたのはこのドローン撮影禁止の看板。浦島太郎状態の僕にとっては斬新なものでした。ドローンが発売されてからこんな看板がいろんなところにできているんですね。

 

 

だめなんだ・・・いろんなことがあったんだな、たぶん

 

 

 

 

入口に入ると紫のラベンダー畑。北星山の畑よりも断然広い!

 

 

 

 

 

案内板を見るとほんとに畑の数が多い。

 

 

せっかく初めて富良野にきたのだからだらと観光してきたことを書いていきます。

 

 

退屈な記事です・・・

 

 

 

まずはここから

 

入り口付近にあるこのお土産屋さん・・・なんの館というのかを忘れてしまいました。確かドライフラワーのなんとかとかかんとか・・・

 

かなり見て楽しめるところでした。所狭しとドライフラワーが並んでます。なんといっても配置がものすごくきれいですね!!

 

お店の入り口にあるドライフラワー。思わず前で写真を撮ってもらいました。こういう間も祖語ともリプレイスをどうやって進めていくかで頭がいっぱいなんですけどね・・・

 

 

 

 

店内に入るとまずは緑色をした羊が・・・

 

カラフルな店内に冷房も効いていてかなり快適

 

 

 

なぜ緑の羊なのかは不明・・・

 

店内を見回すだけで楽しめる

 

店内に飾ってあるドライフラワーの装飾をじっくり細部まで見てみるのも面白いよ

 

 

二階に上がってみるとラベンダーの香水の抽出をする機械が飾ってある

 

二階に上がるとラベンダーを抽出する機械が年代ごとにおいてる。そしてラベンダーの品種ごとの香水もしおりにつけてかぐことができる。品種によって同じ花の色でもかなりにおいが違う。コロナにかかって味覚や嗅覚がやられていないから俺はかぎ分けれたけど・・・

 

 

ラベンダーの香水を抽出する機械はかなりの頻度で変わってきている。それだけラベンダーの臭いってみんな好きなんだろうね。100均でも結構売ってるしね。

 

 

 

 

二階の廊下をぐるっと探索し終わってここから外のラベンダー畑を本腰入れて見に行きます。

 

 

 

 

 

 

 

まずはラベンダーソフトクリームを堪能

 

300円するソフトクリーム。ラベンダーの味は・・・

 

すいません、わかりませんでした・・・

 

 

でもおいしかったですよまろやかで!

 

 

 

 

酷暑のために早めに食べないとすぐに溶けてしまうので早食いが命です。

 

 

 

 

 

すぐにアイスを食べて外に行くと一面花、花、花。色とりどりの花がびしっと並んでいますね。

 

 

 

 

あとラベンダーラムネっていうのもあったんだよね。300円均一のために断念しましたけどね( ´∀` )

 

 

だって高いもん。給料入っても6月のリフォーム代でほぼ残んないもんな( ;∀;)

 

 

 

 

 

畑の園内の歩くと紫のラベンダーが咲きほこる。眺めると見入る。

 

 

その中でも色で分けられている場所もあり、飢えた人たちの苦労ってどんだけなのか?

 

 

想像できないね。

 

 

 

 

てくてく園内を歩くと水が飲めるところがあり、実はこの水飲み場は貴重だったりする。みんなペットボトルに入れてここを去っていく。ほんとに暑いからね。

 

 

 

 

富田ファームの原付。これまで紫ということに少しビビる。そして私有地だからノーヘル・・・

 

 

色々ワイルドなと思う。

 

 

 

 

ポピュラーな色は紫なようだ。どこに行っても紫のラベンダーが多くの比率で植えられている。

 

 

 

 

十勝岳や近隣の山も案内されている。

 

 

 

紫とその先の白ピンク、黄色のラインがきれい

 

 

 

富田ファームへの目印はこのメロンのバルーンだろうか?

 

 

 

広い園内をまだまだてくてく歩いていく

 

 

 

一面のラベンダー、ラベンダー、ラベンダー。

 

 

園内を歩いて回るとほんとにいい匂い。でも広いんだけど少し飽きてくるというのが俺の性分なのだろうか・・・

 

そうに決まっている。

 

 

なのでそろそろ帰ろうかという話を一緒に来た人たちとして寮に帰るために駐車場に向かう

 

 

 

畑と畑の間の通路にもパンジーらしき花が植えられていて紫以外にも彩りが加えられている。

 

 

花を知らないからなんか深く楽しめないなーとか。でも根底にはずっと来年のシェアハウスをオープンに持っていくまでのシナリオを考えている。どんだけ見積もっても140万いじょうはたまらんな・・・

 

 

 

 

 

 

 

駐車場に行く前にラベンダーの香料を抽出する工場と実際に係員の人が機械でラベンダーを抽出して香水を作っているところがある。そこではかなり強烈なラベンダーのにおいがしてる。係員の人が抽出器にラベンダーを入れていたり機械を操作している。

 

 

 

 

 

一つの釜から300CCのオイルしか作れないからかなりピッチを上げていかないと量を作れない。意外と作るのに時間がかかるラベンダーオイル。

 

 

 

広い園内を歩き終わったら結構疲れました。ぐでんぐでんです。

 

 

 

前の北星山スキー場では輩感満載でからんでたくせにもう疲れました。(笑)

 

 

 

 

 

 

すべては一つ間違って入った北星山スキー場からの始まりでした(笑)

 

 

止まぁ、JA富良野の農作業ヘルパーの休日の過ごし方でした。

 

 

 

 

正直な話を言えばほんとに車がないと電車代が高いので身動きができません。簡単に1万円なんて出てしまいます。高速バスを使うにしろ時間の不憫さがストレスです。札幌のビアガーデンや大通公園のイベントも見逃せませんね。

 

 

しかしながら今年はよさこいソーランが時期をずらして開催するかもしれないという予定なので少しつまらないかもしれません。富良野にはへそ祭りという地元の尾松地がありそれは開催されました。花火上がりますのでそこに休日がアウト楽しいかも?

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です