I'z log ~イズログ 人生をイージーモードに

雇われすぎず、働きすぎず、食うために生きない。生きるついでに食っていこうよ。だって腹減るじゃん的な生き方をするブログ

住み込みバイト終わりました!高速を飛ばして人生初のマイホームのある秋田へ!愛しの我が家では悲劇が・・・

 

どうも、イズです!

 

いやー、ほんとに久方ぶりの投稿になりましたヽ(´Д`;)ノ

 

ほんとに長かった・・・

 

長かった香川での住み込みバイトを終えて秋田に戻る道中を書きます。およそ1000キロの高速の旅は体に来ますね!同じ姿勢で固まるからほんとにきついし、運転に飽きるし早く着いて欲しいし・・・どうもこうもなかったですね。高速は早いけど単調な運転になるから怖いっすね∩( ・ω・)∩

 

 

さて、直島-秋田間の記事です。これといっておもしろいことはなく、自分のブログを書くという週間をまた作っていくということのウォーミングアップ的な感じで書いていきます。

 

 

ではいってみましょう

 

 

 

2022/3/28 住み込みバイト終わる 

 

 

写真はバイトが終わった最後の直島の海です。

 

逆光ですね、くわんぺきに(笑)

 

これが俺のクオリティです。。。

 

 

ようやく7ヶ月に渡る住み込みバイトを終えて、昨年の挫折下場所へと赴きます。もう住み込みバイトは3ヶ月きっちりにしよう・・・

 

 

この長い期間で貯金を作ったけども、自分の体は一つで、お金なくなる→住み込みバイトで兼ねつくる→以下同文ということを繰り返すと、自分のやりたいことを0か100でしか進められないというもどかしい時間が長すぎていけないなって感じました。

 

 

この住み込みバイトの間も時間は流れるので、いざ戻った時に何かしらの変化があった場合には浦島太郎化していることがまた時間のロスになります。なんとか自分の理想のワークライフとライスワークのバランスを取れないものか?ということをほんとに心底考えた期間でもありました。

 

 

また取り組むことが出てきましたね。

 

 

今までやってきたことを今度こそその場限りではなく、ライフワークとして続けていけば必ずできると信じてできるまでやると今は決めて、リフォームから取り組んでいます。

 

 

 

 

 

離島生活はワーホリ以来になります

 

 

 

 

 

懐かしいフィッツロイアイランド。オージーと常に喧嘩をしていたっけな(笑)

 

 

ここの海と直嶋の海は全然違いますが、離島に居るとこれでもかというほどフェリーに乗ります。その感覚が懐かしかった今回のバイト。

 

 

それを終えて秋田に帰りますがこの道中がきつかった。。。(笑)

 

 

 

その1 ロシアとウクライナの戦争の影響でガソリン代が爆上がりしすぎ

 

直嶋を出るときはガソリンは半分くらいあって、高速は下道で給油してから入りました。

 

ガスを入れようと恐る恐るSSのスタンドに行くと・・・

 

 

 

リッター188円

 

 

みたことねぇよ・・・

 

この額ヽ(´Д`;)ノ

 

 

富山だったかな?新潟に入るくらいのところで最後の給油所という看板を見たときに不安だったから入れました。我慢して入れたんですけどね。異常なまでに給油量以上に金の数字が膨れあがるあの不思議な感覚。

 

 

オーストラリアのGSかよ・・・・ってなんか思いましたね。ほんと勘弁して欲しいわ。

 

 

ケツが痛かったので道中はサービスエリアでいろいろ贅沢したり、遊びました。

 

 

 

富山らへん?のサービスエリアで食べた黒ラーメン

 

 

 

 

 

恋人の聖地をシングルのおっさんが汚してみたり

 

 

いろいろ退屈になったらくだらないことして帰りました。

 

 

 

 

 

家に着くと悲劇がお出迎え

 

 

変わらぬこの佇まい!

 

ただいま!!我が家!

 

と安心したのも束の間・・・

 

 

 

おや?

 

おやおや?

 

 

 

!!!???

 

 

風除室がなんと雪の重みで落ちているではありませんか!!!

 

 

これは後々何があったかはわかったんですけど、屋根には雪を止めるストッパーが付いています。でもこれは滑り落ちて欲しくないところに設置してあります。

 

そのストッパーが全て落ちていたので、雪の重みに耐え切れずに雪が滑っておち、その雪が腐りかけの風除室を直撃したんでしょう。

 

 

まぁ、もともとこれらは壊して単管パイプの屋根に置き換えるつもりではいましたが、こういう形で急ぐ羽目になるとは。。。

 

怪我の功名か、ここまで倒壊したほうが実は壊しやすかったということもあるんです。ちゃんとしていたほうが逆に一人で解体できなかったと思います。

 

 

 

 

まぁ派手にいったわ(笑)

 

 

その分こっちも「ああ、とっととやんねぇとな」というすがすがしい気分にさせられましたよ、ええ。

 

 

この出来事を冬場は住み込みのスキー場バイトでいき、その間は家の屋根雪を不安しするのか?それとも・・・

 

 

という分岐点に来てるのでは?っていうふうにこの家に言われているような気がしています。正直住み込みバイトもなんかもういいかな?っていう感じですし。いろいろ向き合いこと、それらを解決していかないといけないというところに来てます。

 

 

さて、このソトゴモリぷれいすを通年でオープンさせるにはどうするか?という課題が出てきました。

 

つかとっととウクライナ侵攻やめれやプーチン。。。返り血あびんのきついんだよ(`・ω・´)

 

ここは都市ガスやプロパンは使いません。電気+灯油で行きます

 

 

そして去年の宿題から方付けていくことになります。

 

 

ソトゴモリぷれいすオープンを断念した記事

 

 

そして電気とガス、水道なしでリフォームすることの過酷さもおうちテントだった時に語っています。

 

 

そしてまずは課題2として雨の度に床下に入ってくる水の謎

 

 

 

 

なので

 

 

水道管の破裂を治す

ボイラーを試運転する

 

 

という昨年の課題から取り掛かるのでした。。。

 

 

水道屋の見積もりを減らすためにしたこと

 

昨年見積もりを出した時になんか理解したくねぇ・・・っておもったことがあって、それは「既存の蛇口の解体費用」という項目。これがひとつずつ取られていました。

 

 

 

いやー、22万取られるのはねー、って思うけど払わないとライフラインが復活しないのよ。

 

 

蛇口解体で11000円てさ、ぼったくりすぎでしょ

 

 

 

 

だからさ、ひとつだけ試しに自分でやってみました。

 

 

 

 

ひねって外す。この時、古い水道管は防水テープとかサビが固着して回らないことがあります。ムリクリ回すと奥の水道管をおるということ¥が起きてしまうので気をつけます。

 

 

 

意外とこの推薦プラグはホームセンターでは品薄(笑)

 

なので一つの処理しかできませんでした。

 

 

 

でも11000円を節約したんですよ。しかも蛇口って真鍮だから高く売れる(笑)

 

 

こういうところでも節約していきたいですね

 

 

 

 

去年出稼ぎに行った時のままで残っているこの部屋やモノ。落ち着くんですよ。

 

 

 

 

 

この日はラーメン食って、

 

 

 

えっちらおっちら屋根解体して、寝ましたとさ

 

 

というわけでソトゴモリぷれいす着工です。7月位をオープンの目処にしてリフォームしていきます。

 

 

 

 

 

 

都会に疲れた、ブラック企業努めに疲れた、すり減った生き方がわからない、地方に行ってみたいけど場所が見つからない、頑張りすぎない最低限で生きていきたい、引きこもった状態に疲れた・・・

今作っている「ソトゴモリぷれいす」はそんな人たちのシェアハウスです

 

 

 

去年かなり頑張った床貼りとか断熱とかです

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。