ニート祭りでお遍路ハウスと四国のお坊さんのことを知り、いっそのこと愛媛の安国寺に行ってみた

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

 

消耗し、何をやってもダメな気しかしないようになった僕は四国のお遍路ハウスというものを聞きます。これはニュースタートの代表の人が進めていて、2020年までに88箇所のお遍路さんのお宿を立てようという企画。観光者のための宿ではなく、あくまでお遍路さんのための同宿二人をコンセプトにした宿です

 

 

前回のニート祭りでこういった企画が今は進行中だということを知りました

 

 

この説明会を2016年に高知で開き、その時に松山での説明会にきた一人のお坊さんの話を聞きました。その人は常にお寺を解放していて、自殺防止協会の会長をしているということ。そんな協会があったとは!?ここら辺にびっくりして別に何もやりたいことがない、面接で相手の好むようなことも応募動機もかける気もしないのでどうせならと行ってみることにしました

 

 

◆愛媛県松山市に初めて行ってきた。きっと今後の人生では貴重な財産になるはずとしてる

 

初めての四国は愛媛県松山に来た時の話

 

 

もう僕自身は何もしたくなく自己否定感が満載になった状態でした。何をするでもなく、なんとなくぼーっとしていると涙が出てくるという自分でもまったくもって何が起こっているのかがわからないというかんじ

 

どうしたら言葉にできるのかもわからないし本当に・・・もうどうでもいいけど自分を殺せないというどこにも自分の置き場がないという状態・(体も精神もっていう感じ)

 

あんまり観光ブログにならないね・・・こういう文章書いていると(笑)

 

 

なんかケツメイシがきたことがあると思われるこの居酒屋のガラス戸。松山駅のすぐ真ん前にあるから興味があったら言ってみるといいのでは?夜行バスで着いてすぐ朝っぱらからビールを飲むってしたくないねWWW

 

 

実は結構まずいんだよ・・・朝日にビールって

 

 

朝が焼けてますよ・・・

 

 

ちなみにこの居酒屋の名前ってこちら

 

 

 

 

でもこの時は自分が初めてのところだったから少しだけ気が軽くなった気がした。それとこれから会う和尚さんのことも少し期待があったから。それとちょっと期待と不安なことも一つ。自殺防止協会の会長をしているということ。ここら辺は少し好奇心もあったけど内心ビビってもいた

 

 

でも助けて欲しかったから行ったんだ

 

 

 

◆四国の松山駅にて行き方をきいたら88箇所の札のお寺じゃなかったみたい汗

 

本来なら地図アプリで行けばよかったけどそれってあんまりいいということと思わない。自解決能力ということがあるかないかかもしれないけど人と話すという機会を奪ってしまうのが今のアプリの悪い側面と思ってる。ちょっと人恋しかったし、受付の人に話を聞いた

 

 

すると意外に時間が掛かったけど電話番号と生き方を教えてくれた。グーグルマップでは路面電車とかはでないんだね。検索とかされないとグーグルマップもそこを拾わないみたい。共生舎と入れても僕はマップが出てこなかったから住所を入れてそこに行ったんだけど

 

 

でも人と話すって結構重要だね。全然人と話していなかった僕はなんか人と話すことに関してぎこちなくなっているなっていう感じが自分で感じれた。それほどまでになんかが違っていたという自分の状態を確認するというハメになってしまったのが悲しかった

 

ちょっと松山のギャラリーをどうぞ

 

そしてよこがわら駅に行ってきました

 

 

結構この駅からが歩くと遠い・・・汗

 

 

一時間かけて安国寺に行ってきました。

 

 

 

 

 

ちょっとポチっとしてほしいな♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

[当ブログキーワード]四国 ニート祭り せたがやがやがや館 田舎暮らし 農林業 ワーホリ帰国 30代ライフスタイル 人生崖っぷち 生きる目的 自分の幸せ探し

その他のコンテンツはこちら↓

 

———————————————————-

 

ワーホリ記目次

 

鳥取移住編目次.

 

 

夢 100 リスト

 

当ブログ人気記事一覧

 

———————————————————-

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA