I'z log ~イズログ 人生をイージーモードに

雇われすぎず、働きすぎず、食うために生きない。生きるついでに食っていこうよ。だって腹減るじゃん的な生き方をするブログ

【愛媛みかんアルバイターと短期農業バイトの補足】来年来ようか迷っている人へ待遇面とかの詳細を書いておきます。

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

はいどうも、イズです

 

今回は愛媛みかんアルバイターの実際の待遇を書いてみようと思います。

 

実際に去年は高知の生姜掘りのバイトをしていました。その時に賃金に関するトラブルもあり、ちょっと警戒しておかないとなーなんて思いながら農作業のバイトはしていきたいと思って言います。実際に一回言ってもういいやっていうところは行きません

 

愛媛はいいなって思ったから今年も来ています。

 

では、みかんアルバイターの待遇と去年の高知の生姜アルバイターの落とし穴と、農作業バイトの注意点を書いていきましょう

 

 

■みかんアルバイターの詳細はこれです。注意すべき点は源泉徴収はされないというところ

 

上記写真にあるのがみかんアルバイターの待遇です。雑ですいません

 

 

もう一枚はこれ

 

 

 

そしてこのバイトの注意点として

 

  • マイナンバーは聞かれない
  • 給与は基本手渡し
  • 給与を渡すときに希望があれば所得証明書が発行される(去年税務署員に聞いたけど、源泉徴収でない限り諸遠くとみなされないという事をバッサリ言われました。まぁ当然でしよね)
  • 扶養控除等申告書は書きません
  • 翌月締めの10日払いだけど実質はバイト終了日に全額手渡しだからあるようでないようなもの
  • 早く終わると近所の人手が必要なところに働きに行けたりする(もう僕はやらないけど)
  • 手渡しされる給料は所得税とか税金を引かれずに全額手渡しになる

 

っていう感じです

 

 

そして一番大きな違いとしては覚書というもので契約をされるというところがミソです

 

覚書って何?

 

労働条件通知書でも雇用契約書でもない書類。覚書とは(おぼえがき)、契約書を作成する前の段階の書類で、当事者双方の合意事項を書面にしたものや事前に合意することをまとめてある書類のこと。既にある契約書を補足して追加した内容や、それらを変更した文書のこと。

覚書は契約書の補助的書類ではあるが、一般的な法的な書類と同等に、法的な効力も持つ書類のこと

 

 

という感じでこの覚書にサインと捺印をしてバイトをスタートします。

 

 

3年目からは時給が1100円になるそうです

 

 

うーん、なんだかんだ言って来年も来てしまうのだろうか?それか早めに降雪のバイトでも始めてしまおうかとかいまは思っています

 

 

あと、このバイトの給料の形態というか給料の位置づけなんですけど、僕が過去にやった太平洋フェリーの皿洗いのやつをもとに推測ですが書かせてもらうとすれば、この給料は給与ではなく作業委託料みたいなものです。だから税金や控除が惹かれていないんですね

 

 

だからマイナンバーも提出しないでいいっていうふうに僕は考えています

 

 

ただ、このバイトはJAが主催している農作業ヘルパーリレーの一環で有り、その場所に行くといろいろな短期作業のバイトの情報があります。今年は淡路島で白菜の収穫の短期バイトがありました時給は1500円ですが食費とか寮費はかかるそうです。

 

 

いろいろ発掘してみるのものいいかもしれません

 

 

■じつはマンダリンに止まると農家さんの母屋とかに宿泊するのとでは勝手が違う

 

この覚書では7:30からという始業時間ですがほとんどは7:00からです

 

 

みかんの収穫は朝からやりたいというところが多く、しかも多くの農家さんは原付を持っており、マンダリンから通う人にこれを貸しておけば足になるのであまり7:30から始まったり働き出すというとこはないっていう印象です(みかんアルバイターに関しては)

 

あとはマンダリンではマンダリンの使用量も農家さんが負担せねばならず、それなら・・・ということで農家さんの母屋や離れにアルバイターさんを住まわせたほうが得という考えを持つ農家さんもいます

 

かつて僕がここへ応募をしたときはマンダリンの人たちと交流がしたいのでマンダリンがいいということを備考欄に書きましたがそれが叶わず今の農家さんの母屋に住まわせてもらっていますが正直今の方が出勤までの時間が楽なのでいいです。

 

 

これは各農家さんの都合なので僕はすべてを知ることができません。交流会でいろいろ聞いてみるしかないですね。

 

今年の違いとしては去年運行していたマンダリンからの送迎バスは大赤字ということで今年は運行していません。

 

あとは足があるのかないかとかバイクなのか車持ちなのかでもいろいろ違って来るようです。

 

こればかりはツイッターとかでもアカウント名に書いている人はいるのでDMで聞いたほうがいいでしょう。

 

 

まとめると

 

 

  • マイナンバーは聞かれない
  • 給与は基本手渡し
  • 給与を渡すときに希望があれば所得証明書が発行される(去年税務署員に聞いたけど、源泉徴収でない限り諸遠くとみなされないという事をバッサリ言われました。まぁ当然でしよね)
  • 扶養控除等申告書は書きません
  • 翌月締めの10日払いだけど実質はバイト終了日に全額手渡しだからあるようでないようなもの
  • 早く終わると近所の人手が必要なところに働きに行けたりする(もう僕はやらないけど)
  • 手渡しされる給料は所得税とか税金を引かれずに全額手渡しになる
  • 3年目からは時給が1100円になる(熟練手当)
  • マンダリンはリピーター優先で入れる。
  • マンダリンから通うよりは直接農家さんの母屋とかに泊まった方が通勤がラク

 

 

っていう感じでしょうか?

 

 

今年もあと少しでここも終わります

 

 

季節の仕事の発掘と秋家探しとFXの両立をしたライフスタイル構築の旅はまだまだ続きます

 

 

  • 大分の先輩 より:

    お疲れ様です

    「まとめると」のところが
    あんまりまとまってないっていう感じがしますwwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です