I'z log ~イズログ 人生をイージーモードに

雇われすぎず、働きすぎず、食うために生きない。生きるついでに食っていこうよ。だって腹減るじゃん的な生き方をするブログ

【ブラックリゾバ案件体験記】コロナ禍でリゾバに変化あり。リゾート派遣会社の農業バイトは行かないほうがいいということを実体験からおすすめする

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

どうも、イズです。

 

二足の草鞋の生活スタイルを探して人生試行錯誤中!

 

さて、今回は山形県のトマトの次の短期バイト、長野の農業バイトについて書いていきます。おそらくこの記事が投稿される頃にはここにいませんね。予約投稿しておくので(笑)

 

 

というのも最近はリゾートバイトの求人に変化があり、都心で住み込みのバイトとかがフツーに掲載されていて

 

 

それリゾートバイトではないだろう?(○口○*) ポーカン

 

っていう案件が多いって感じてはいないだろうか?

 

 

その中でも今年はコロナ禍でイレギュラー的にリゾバで扱う案件に変動があるんだって。今オレが使っているリゾバの派遣会社のコーディネーターは言っていました。むしろリゾバの派遣会社も初めて扱う案件が多く、なんか困っている模様・・・

 

 

そんな中で山形の次のバイト、長野の野菜をカットする工場の案件で働いてるけど、正直言ってブラック過ぎてやめますヽ(`Д´)ノ

 

まぁ、あと求人に書いてませんでしたけどべトナム人の人たちとの共同生活となることです。ベトナム人率が高いとこちらがマイノリティになるんで押し切られてしまうんですね。そしてワーホリでも経験した

 

 

私日本語分かりません・・・

 

 

でこちらが止めを刺されるので、たまったものではなうい。特にカタコトの自己主張が腹たちますね。主張はするけどこちらの言っていることがわからないからあちらの主張がなんでも通ってしまう。でも私は許していない(# ゚Д゚)

 

ワーホリ時代の外国人向けの性格の強さが覚醒したらしく、突っぱねてます。

 

 

まぁ、今どのようなブラックバイトにいるのかをつらつら書いていきます

 

 

 

今俺が応募して働いているのはこの案件

 

 

さて、この求人の内容はこちら

 

 

 

 

 

 

この頃のリゾバってさ、待遇悪くなりつつあるんですよね。特に住み込みで働きに来てるのに家賃がかかること。これって住み込みの旨みがないんですよね。あとは社会保険の控除とかが入ってくると正直住み込みで働きに来てる交通費が気分的にマイナスなんですよねー・・・

 

 

さて、このような内容ですが、12月末まで勤務することなく11月末でやめてます。

 

 

腹たったんで ヽ(`Д´)ノ

 

 

まぁ、その理由はこれから書いていきます

 

 

 

リゾバの農業系求人、特に長野湖園の求人は外国人率が高いです。というのは、長野県の農業、特に高原野菜というブランドを支えているのは外国人技能実習生です。

 

 

2018年に長野県の野辺山のスケートリンクでザンボニーのドライバーを半年していましたが、スケートリンクの近隣の畑ではフィリピン人やカンボジア人、ベトナム人達が働いていました。よくセブンイレブンまでの道を聞かれていましたね。

 

 

そして今僕が働いている(働いていた)この法人でもベトナム人が在留資格を得るためと正社員を目指して働いています。

 

コロナ禍でベトナムも仕事がなく、長野県の農業法人を転々とみんなはしています。東京のNPOでは仕事と住む場所のないベトナム人を保護している、というTwitterでの情報も発信していました。

 

 

そんな中でも頻繁にベトナム人の人たちは働きに来ます。そしてこのリゾバ求人は日本人、特に車の免許持ちの人は働かないことをおすすめします。今は僕が暴れたんで平和になっていますが(笑)

 

 

結構法人の日本人の正社員もひどいっすね。

 

 

リゾバ農業系求人のリアルを書いていきます

 

 

 

 

一応7人で乗り合わせということを書かれているけど、実は社用車の送迎をボランティアでする

 

 

求人には7人で乗りあわせで行くということを書かれていますが、この社用車の運転を免許持ちはしないといけません。そして僕がここに来た当初の社用車がひどく、写真のように気温が下がるとなります。

 

 

そうです

 

 

フロントガラスのヒーターが壊れていて温風が当たりません

 

 

10月後半に数日氷点下まで気温が落ちる日があったんですけどこうなりました(笑)

 

 

朝の6時スタートなんで5:30位に出るんですけど暖気の運転のために早起きする気がないです。そしてこのことを日本人社員に話したんですが、最初の回答は仰天の一言

 

 

「え?出てますよ?」

 

 

俺はすかさずちゃんとみろって言いました。そしてその数日後に工場長を捕まえてこのことを言いました。2週間はかかると言われしばらく待ちました。

 

 

一週間くらいたって、いつくらいに修理用の部品が来るのかと尋ねると、

 

 

 

「暖気運転長めにしたら曇らないよ?」

 

 

という回答。

 

 

 

ん?直す気ねーの?もしかして:(  #´°ω°` ):イラッ

 

 

正直言って7人乗りの車に実はこの時点で8人、9人乗って出社してたんですよね。これでのこの対応。ここらへんから既にイライラは募っていました。

 

 

そしてこの車の修理が終わり取りに行くとき、僕が呼ばれて軽トラに社員の人と一緒に社用車をあずけてある成功上へ行きました。その道中さりげなく社用車の乗車人数のことを相談したんです。

 

 

「すいません、そろそろ社用車が2台になるって聞いたんですが僕の車を会社の駐車場において二代目の社用車を持ち帰ったほうがいいですよね。8人とか乗ってるんで。あの車は7人乗りで警察にばれると嫌なんで」

 

っておれがきいてその社員の返答は・・・

 

 

「彼らが良ければいいんじゃないですか?」

 

 

 

俺はもちろんブチィ!( ゚Д゚)ゴルァ!!

 

 

ここで思ったこと書いておくと、

 

 

「おい、なんで派遣の俺がお前の会社の社員の送り迎えをせにゃならんのだ?しかも乗車人数オーバーで!それ見つかったら運転免許の点数マイナス一点と罰金6000円だぞ?それを責任とれんのか?それか派遣くんが見つかったり他人の免許が傷ついてもいいってのか?ヽ(`Д´)ノ」

 

 

正直言って本当にあったことだし本当に言われたこと。

 

 

この翌日にむかつくから11月までで辞めるわということを言いました。お前たちの姿勢が気に入らないっていってね。しかも社用車が2台になったけど、俺が乗ってる車のほうがボコボコでダメ。しかもエンジンランプが消えないで点灯しっぱなしだからやばい(・・;)

 

このことを話すと「動かさないで」という指示のもと、なんと、寮の駐車場に放置して鍵を持ち帰りやがった(笑)

 

 

しかも「もうそろそろ廃車だから」という一言。昔正社員が居眠りこいて高速道路の分離帯にこすってめちゃめちゃ凹んでる車。そんな車を乗らせてやがったのか?ということもあるわけで。正直言ってこちらを舐めすぎなんですよ。

 

 

っていうのがほぼ俺がやめることを決めた経緯。それとベトナム人たちとの共同生活も決め手になる

 

 

 

 

ベトナムの人たちとの共同生活!「日本語わからない」で寮はゴミ屋敷

 

俺が来た当初、ベトナムに帰国をする人、新しくベトナムから来た人達の入れ替わりが激しい時だった。そして別のベトナム人寮の女の子が俺が泊まっていた寮で誕生日パーティーをやるということで結構豪華な食べ物が出た。正直言って見ず知らずの他人の結婚式に出席を命じられているくらい困って、一旦は断ったんですが強引さと別に金ださねーよ(笑)というタダ飯約束を取り付けて出席。

 

 

でもこの翌日がものすごかった

 

 

 

 

翌日はその誕生日パーティーのゴミ全部捨てていきやがった!

 

しかもゴミ袋は有料・・・

 

こう言うところが我慢ならんわけですよ、私。しかもその翌日には入れ替わりでこの寮を出ていく女の子がいきなり話しかけてきて荷物だけ運んでほしいとか。話も絡みもないくせにアッシーに使うとは言い度胸だな!って思ったけど一応遠いところから言葉も分からないできてるっていうところに同情して手伝いました。ワーホリしてた時の懐かしい同胞みたいな感じで。

 

 

一応運ぶ荷物を見た瞬間に絶句!

 

 

で、でけぇ・・・

 

 

ヤマト運輸の単身引越パックにしろって言ってんのに聞かねー(゚Д゚)ノ

 

 

最寄りのセブンイレブンに持っていったけどやっぱり取り扱ってくれない。こういうところで素養と語学力のコミュニケーション力のギャップってストレスをうむ。まぁベトナムとかほかの国に日本ほどめんどくさく理解しにくい運輸会社のプランとかがあると思えない。

 

そしてこの日は会社が支給したストームの灯油も買いに行かないといけないので、発送を諦めて灯油を買いに行くといい出す。そんで発送できなかった荷物は持ち帰るということをになったけど、なんと!

 

 

その荷物の持ち主の女の子は灯油を買いに行くというので社用車に乗り、俺の車に乗らない。この時点で俺はこう思ったわけさ。

 

「・・・もしかしててめーの荷物を下ろす気ねーの??わかった、ぶちまけて今日は寝とくよ」

 

なんかこういうところが気に入らないっていうか、単純に無礼でしょ?ここ日本なんだから

 

 

 

ベトナム人たちの共同生活のゴミ問題その2

 

 

ベトナムの人は風習があり、「一人ではさけは飲まない」というもの。単純にさみしいからっていう一首の国民性のようなもの。決して宗教や国の決まりとかではないんだって。みんなで割り勘してみんなで飲むから箱でビールを買っても一週間持たずになくなるという・・・

 

 

しかもそのカンゴミが貯まるペースが早いこと早いこと・・・

 

 

そしてここで識字力の問題。字が読めないからゴミ出しの曜日とかルールがわからないしそれを理解しようともしない。実は俺が来る前にも若い女の子がこの量にいたらしい。日本人のリゾバ派遣の子。その子らが熱心にゴミ出しの当番、洗濯機の順番、掃除当番などの表を作っていてそれらが残っている。

 

でもそれらが一緒に暮らしていたベトナム人に継承されていないということはそれらを全く理解していないという証明。会社にゴミを捨てに行っていてそれがバレて怒られたらしい。

 

 

水でゆすぐということは1度言ったけどもう守られておらず玄関はビール臭いまま。

 

 

それとビールを飲むとみんな気持ちよくなるからこういう問題が出てくる

 

 

 

 

 

だ、誰なんだ?便座を上げずに立ったままションベンしてるのは!!!ヽ(`Д´)ノゴルゥ

 

 

正直言ってトイレの床はションベンでビチャビチャ(笑)

 

 

ひどい時は便座に座るとヒヤッと冷たい・・・

 

 

こういうところが嫌なんだよね。多分有料ゴミ袋とかみんな忘れるだろうから、振り出しに戻ることになる。(新しいベトナムの人が日本語分かると限らないし、今教えた人がそんなに長くいるとも限らない)

 

 

うーん、こういうことになるのか・・・

 

 

しかも彼らの風習なのか?

 

 

よくご飯をカピカピになるまでそこらへんに放置しておくんですね。

 

 

そして気づくとなくなっている。多分調理してはいるんでしょうけどね。そのほかフライパンに調理済みの食べ物を置いてそのまま長時間放置とかされるとこちらもシェアハウスの共有の調理器具なんできつい・・・

 

ベトナムの人たちは日本に出稼ぎに来るために30万ほど前借りして来るそうです。一ヶ月から一ヶ月半くらいはその前借り分の金額を埋め合わせないといけないために働かないといけません。しかもちゃんとした給料が入るのはおよそ二ヶ月後になります。そういう背景もあり、みんなで割り勘して食費を浮かせていますし、残業は進んでやります。

 

そう言う事情はあれどこちらはそれに同情して譲るかといえば個人しだいです。僕は別に譲るつもりがなく、「にほんごわからない」で注意しても振り出しに戻るならこちらも聞かずにやりたいことだけやって分からせるほかにないんです。オーストラリアでのワーホリしていた時、主張は英語でしないといけないので全て喋りたいフレーズをヤフー翻訳やゴーグル翻訳で訳してそのまままる覚えで喋っていました。

 

 

そう言う事をしていけば「主張」に対して「理由」を添えて会話できるんです。そうやってコミュニケーションとるのがアウェイにいる側の仕方ないところです。オーストラリアでは「わからない」は通用しなかったんで。別に彼らの目的を邪魔するというわけではないです。それでも回っていくでしょう。

 

ただ彼らもベトナムと日本のに拠点生活を望む人がいます。そう言う人がいる以上はそれなりにわきまえて欲しい部分がありますね。

 

まぁ僕はここから離れるんで別にいいですが。

 

 

はぁー、結論は

 

 

リゾバの農業系求人、特に長野あたりはおすすめしません!

 

 

という記事でした。

 

 

work is part of life

not all of life

ライスワークとライフワークのバランスを取るために二足の草鞋を求めてまだまだひた走ります

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です