鳥取出身の偉人・有名人を調べてみました!意外にすごい人がいる・・・

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  
DSC_0025
DSC_0025

 

どもども!鳥取移住を企ている島田です!鳥取に移住を決めた理由は「砂漠・(砂丘)と・ラクダととアウトドアアクティビティ」という何とも不純なものです!そして来年19日には鳥取の日南町で地域おこし協力隊の農林業研修生の面接が決まっています。そして早速面接の時の作文課題を書き終えて郵送してきました!!

 

そして電話があったんですが、鳥取の生山(しょうやま)という駅で下車して日南町役場へ向かいます。その時になんと!役場が迎えに来てくれるという何とも優しい対応!受かるかどうかすらわからない応募者に対してすごくいい対応!面接を受けるだけでお金がもらえたという時代を彷彿させる?優しさです(少なくとも僕はそこまで優しい面接したことがない)

 

そしてコナンの生みの親、青山剛昌をはじめとした漫画家や鳥取出身の有名人、偉人は実は結構いるんですね。鳥取ってなんとなく知名度低いイメージですが(すいません・・・・)実はすごい人たちがいるんです。結構おなじみな人から僕のみぞ知るというマイナーな人まで影で活躍しているすごい人たちがいたので僕の偏見でピックアップして書いてみます!

 

 


 

関連記事

名探偵コナンを生んだ土地!青山剛昌が出生した鳥取県東伯郡北栄町に行ってきた!


 

 

 

◆奥田美和子、奥田美和

なんと!僕は知らなかったんですが、アメーバのオフィシャルのブロガーになっていました!!そしてこの人を知っている、もしくは覚えている人はいるでしょうか??

ヤンキー

グーグルの画像検索から探してみました。市原隼人、加藤夏希、そして現在のSAYAKA(現・神田沙也加)もいたんですね。個人的に結構レアなドラマだったと思います!竹野内豊の赤ジャージ姿って結構・・・・はまっているなって思っていましたし、レンタルDVD借りて見てようか・・・

北海道の北星学園余市高等学校を題材にしたドラマでブームになりましたね?主役は竹野内豊でした。

そして忘れてはならない

元祖「ヤンキー先生」の義家さん!!

オフィシャルサイト参照

よしいえさん

 

元祖ドラマのネタ元の人ですね。今思うと懐かしい!そして今は文句科学副大臣にまで上り詰めています。本当にすごい・・・

 

話は奥田美和に戻し、「青空の果て」という曲を覚えていますか?かつて「ヤンキー母校へ帰る」のドラマ版の主題歌でした!30万枚以上CDがうれたそうですね。

 

しかし個人的に気になったのはこの青空の果てのカップリング曲「ブランコに揺られて」という曲があるんですが知っている方はいるでしょうか?ものすごく歌詞が暗いんですよ。未だに思い出すんですけど「ポケットには剃刀 手首を切った・・・」というものすごく直球な歌詞をサラっと歌っていたんですよ(;´Д`)

 

本当に同じ人が歌っていたのか?なんて思って少し怖かった印象もあります。下のYOUTUBEのサムネイルからして怖いですよ・・・まじで。

出身は米子。2度ほど歌手活動を休んでいるのが謎。

 

オフィシャルブログはこちら

 

◆MATZ(まつもとゆきひろ)

まつもと

さて、プログラミングをしている人たちのみしか知らないであろう、そしてrubyをしている人しか知らないであろうこの人!実はすごい人です。今のRuby言語を開発した人で今は鳥取ではなく島根に在住しているとのこと。

1997年から島根県松江市に在住し、同市のネットワーク応用通信研究所 (NaCl) にフェローとして勤務している。2007年(平成19年)6月より楽天の楽天技術研究所のフェローも兼務している。Rubyの普及を目的として設立された一般財団法人「Rubyアソシエーション」の理事長も務めている

(ウィキペディア参照)

なんかプログラミングの塾にいた時にちらっと聞いた覚えがある気がしていた。実は鳥取出身だったとは・・・鳥取や島根は東京のIT系の会社のオフィスが結構有り、鳥取のLASSICという会社には(ラシック)地方からのIT系エンジニアが60パーセント降り、ほとんどがU、Iターンです。

プログラミング言語って全部が英語だからアメリカ人が作ったと思っていたんですよ。でもそうでもないようですね。ちなみに僕はRubyが理解できませんでした(;´Д`)

これを作ったこの人は本当にすごいと思います。でも僕個人的にRuby と Ruby on Rails4って同じなのかがわかんない(^_^;)

プログラミングは僕には仕事としてやるという事は向いていないということがわかりました。個人のブログの体裁を整えるとかはそれなりの知識欲でできますが人が望むものを作るということはできないっす。そしてクラウドとかはぼったくりが多いこの業界。個人の意識高い系で腕がない人に高額の依頼料でやってもらうというのはお門違いな気がするので自力でやります。実際に依頼してブログのヘッダー作ってもらったらバナー工房でテキトーにやられただけの物に16000円も取られたということに悔しさを覚えています。

◆水木しげる(ゲゲゲの鬼太郎作者)

水木しげる
鳥取県境港市入船町出身。今年ご他界されました。ご存知ゲゲゲの鬼太郎の作者です。
生まれ故郷の最港市には「水木しげるロード」があり境港駅から本町アーケードまでの全長約800メートルの間に、水木の代表作『ゲゲゲの鬼太郎』のキャラクターを中心として日本各地の妖怪たちをモチーフとした銅像など多数のオブジェが設置されている。
前回の記事で書いたけどコナンストリートよりもはるかに大きな規模になっている。
漫画家王国を歌っているだけあってヒット作を生み出した人たちが多いですね。数から言えば少ないかもしれません。しかし密度が濃いというような感想です。青山剛昌に関して言うと個人的にはコナンよりYAIBAのほうがすきかなぁ・・・(遠い目)
ウィキってみたけど鬼太郎の前は墓場鬼太郎、その前は幽霊一家という作品だったらしい・・・
やっぱりみんなが知っているヒット作になるまではいろいろ紆余曲折があったんだな。

◆お馴染み!イモトアヤコ

いもと

(アメーバのオフィシャルブログ参照)

なんとオフィシャルのブログがありました・・・芸能人はアメーバなんだな・・・イモトアヤコオフィシャルブログ

鳥取県の米子出身だったということを今回のこの記事のためのリサーチで知ってびっくり。多分テレビで言ってたかもしれませんが、それほどテレビ見ていないということ。てれびがいえにあるといろいろうざいからね。

 

いろいろ調べると東京ホルモン娘というユニットでM1に出ていた時代があり、なんとのその相方は今のバービーなんだって!!結構芸能界の人間関係ってかかわり合いがあるっぽい・・・世間が狭いのか?それとも?なにかの因縁めいた何かがあるのだろうか?ユニット自体はM1の後にイモトが世界の果てまでイッテQの出演者のオーディションに受かってしまい、長期のロケで海外に行っているということからユニットとして活動するということはなくなり、自然消滅した。

 

そして地番受けたのがコモドドラゴンに追い掛け回されるロケが放送された時にそのオンエアを実父が目撃して自分の娘がお笑い芸人になったことを知ったというエピソード。衝撃だったと思う。・・・

 

◆鳥取ってもっと有名な人はいる

1448518765576

 

鳥取には結構有名人や偉人がいる。しかし爆発的に知名度がある人ではない人が多い。(あくまで僕の主観)特にウィキで鳥取の架空の人物に指定されている「アムロ・レイ」がめちゃめちゃ疑問である。何のこっちゃ?

 

ここらへんの謎がわかるかた!ご一報お待ちしております!!

 

◆鳥取滞在記の動画!

 

ワーホリ時代の記事目次

 

ワーホリ帰国後の鳥取移住編目次はこちら

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA