I'z log ~イズログ 人生をイージーモードに

雇われすぎず、働きすぎず、食うために生きない。生きるついでに食っていこうよ。だって腹減るじゃん的な生き方をするブログ

【長野県志賀高原周辺グルメを堪能する其の1】スキー場リゾバ体験記!住み込みバイトの終わり際に長野県の志賀高原グルメ TEPPAに行ってきた

どうも、イズです。

 

今回のスキー場バイトはGWまで延長することなく終わります。なんか5月までスキーしていたいとかは思わないようになっている自分に気づいた今日この頃です。

 

早く買った家をリフォームしてソトゴモリプレイスをオープンさせたいです。そんな気持ちから延長はしませんでした。出来たらラッキーではあったんですけどね・・・

 

 

さて、今回はせっかく長野の志賀高原でバイトしてんだから、それなりに楽しいリゾバの証として志賀高原のグルメを堪能しようじゃありませんか?と思い切って(単に車の持ち込みができなかったから暇だった・・・)志賀高原エリアを散策してみました。

 

 

 

ゲレンデの食堂なんて冷凍食品をしたから持ってあげてきて、レンジでチンしたかオーブンでチンしたか湯煎したかの違いでしょ?っていう長年のスキー場バイトの経験から偏見で凝り固まってしまっていた俺。でもこの固定概念はこの志賀高原においては別物でした!

 

 

あまりの食育IQの低さと食への興味のなさに「馬鹿舌」とまでいわれた俺ですが、それなりに食レポをしてみたいと思います。

 

 

 

一軒目はTEPPAにて志賀高原ビールを堪能

 

 

しょっぱなにたのんだ志賀高原IPAのグラスがΣd(゚∀゚d)イカス!!

 

 

 

 

 

そう、苦いのはビールとビターチョコだけでいいよ・・・ほんとに(;>_<;)

 

 

 

このクラフトビールはいくつかあって

 

 

インディアサマーセゾン

 

ちょっと今は覚えてなくてこのグラスがそうだと思われます。結構ホップ強めで効いてて苦味を楽しメルト個人的には感じています。正直俺の好みは黒ビールが好きなんです。なんでかというと、日本のビールはなんか酒造法の縛りがあるのかどれもこれも似たりよったりでペールエールがまず行って思います。オーストラリアで飲んだメルボルンビターが未だに忘れらないので(7年帰国からたってるのにね)苦いビールが好きです

 

 

 

 

ミヤマブレンド

 

 

 

 

ミヤマブレンドです。おそらく非加熱のビールなのか、やはり苦味が強いですが、個人的にサマーセゾンよりいいビールの苦味、つか俺の好みです(*≧∀≦*)

 

 

サマーセゾンはサマーとあるからか、炭酸が気持ち強めでのどごしがいい気がします。

 

 

ミヤマブレンドは喉で味わうではなく、じっくり舌で味わいながらちびちび飲みたくなるビールです。

 

 

(ただ、今ではどれがどれなのか覚えてないんでテキトーほざいてます・・・)

 

 

 

 

700円の・・・・酒粕チーズをバゲットにつけるやつです。

 

 

これもまた美味しい

 

 

 

 

 

 

 

ハムとサラミのサラダこれも酒と合ういい塩加減のサラダでした

 

 

 

 

一番左のボトルの下の英文

 

take me skiing IPA (私をスキーに連れっててビール)という命名が面白い。このボトルは記念に持って帰れるんだって。この日の打ち上げで帰ったバイトの子が店員さんに行って持って帰ってました。ボトルを頼むとなんか開栓料だったっけな?少し余分に料金を払わないといけないけど十分価値が有るボトルですね。

 

 

 

 

場所は一ノ瀬ダイヤモンドスキー場の通りにあります。ちょど焼額山の手前のバス停、一ノ瀬寮あたりで降りると程よいです。

 

 

 

 

今年はコロナで入店制限や滞在する時間の制限もありましたが、その分人がいなかったのゆっくりとTEPPAで過ごすことができました。バイトが終わり、帰ってく人がいるのでそういう人たちとの一期一会を大事にするためにも打ち上げでTEPPAに着てみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

アマゾンで検索!ちょっと日本語が機能していないから直接「志賀高原IPA」っていれて検索してね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です